pianotapメモ

pianotap

テスト・期末課題雑感(3年 後期)

たくさん授業を受ける機会は人生でもうないでしょう。

 

●AESII(2年生の英語)
発表★★★☆☆

 大外れの先生だったため、アンケート調査をしてその結果を発表という重たい課題だった。学生のやる気が無いのもあるが、みんなのプレゼンの個性が強すぎて見にくいことが多々あった。この学校は1年生でプレゼンの作り方を教えたほうが良い

 

●実験
実験★★★☆☆

普通です。実験に意味があるのかは不明だが、脳死で手を動かしていれば終わる実験がほとんどだった。多変量解析やら機械学習をメカニズム不明のままやってるので、書いてあることをただこなすロボットと化した

 

●ソーシャルコンピューティング
レポ★★☆☆☆

「婚活AIを設計せよ」このためだけにマッチングアプリをダウンロードして試してみたが、そこらへんのアプリよりUI/UXにこだわってて驚いた。そういう意味では有意義な科目だったのかも(?) 

 

インタラクティブシステム
テスト★★☆☆☆

予告問題そのままだったので特に語ることはないが、分量としては多めだった。この科目は課題がかなり重め。プログラムの穴埋めと実行の課題が多かったが、考察を書こうと思えばいくらでも書けるような内容ばかりだったのでどのくらい書けば満点もらえるのかは不明。

 

ソフトウェア工学(MICS)
テスト★★★☆☆

過去問どおり普通に難しい。記述問題のため過去問があってもその解答を作るのが難しい。オブジェクト指向に詳しい弁護士が必要

 

●OR基礎
テスト★★★★☆

うんち

ごみ

最後の授業で去年の問題を参考として配ったが、今年の問題はそれから大幅に難化してる+全然内容がかぶってない。過年次生だけ別室に集められての試験で、開始後にyrが入ってきてアナウンス「まぁ皆さんにこんな問題聞くのも失礼ですが」高度な煽りすぎる。少なくとも過年次生の前でかける言葉じゃないよ

 

●健康論
平常課題★★★★☆

レポート→ゴミ
テスト→ゴミ
なにも擁護できるところがない

 

●技術英語
発表★★★☆☆

特筆すべき所はない。原稿ガン見しながら喋った。というかあの先生おそらく個人ごとの採点をしていない。グループの中で大きくパフォーマンスに違いがある場合どうやって採点するんだ?

 

線形代数第二
テスト★★★★☆

 中間試験のときは事前に配布した課題が数値だけ変わってそのまま出たが、今回はけっこう変えてきた。課題では分かれていた分野をミックスしたような問題がいくつか、課題より計算量が多いパワーアップ版がいくつか、それと新問。過去問しかやってない自分たちには、時間がない中であれを片付けるのは困難だった。ワンチャン留年w

メディア情報学はちょろい?楽単しかない?調べてみました! / あるいは編入して1年の感想

※この記事は書きかけです。

 

f:id:pf39:20190130201614j:plain

こんにちは!pianotapです!

 

みなさんは電気通信大学のメディア情報学プログラムを知っていますか?

ホンマでっかTVに教授が出ていることでもおなじみです。

とっても綺麗な先生ですよね!

 

今回は、そんな電気通信大学のメディア情報学プログラムの、

卒業は簡単?

単位はちょろい?

について調べていきたいと思います。

 

 

メディア情報学プログラムとは?

f:id:pf39:20190130201701j:plain

そもそも電気通信大学とはなんでしょうか?

 

電気通信大学1918年大正7年)、東京市麻布区飯倉町(現・港区飯倉)に創設された社団法人電信協会管理無線電信講習所が起源である[1]1942年昭和17年)に当時の逓信省に移管され、1949年(昭和24年)に新制「電気通信大学」となる。1957年昭和32年)に目黒区 (旧: 荏原郡目黒村)から調布市に移転、1980年代には学部・大学院の改組が行われ(後述の沿革を参照)、2004年度(平成16年度)には国立大学法人となり、現在に至っている。

電気通信大学 - Wikipedia

 

電気通信大学とは、日本にある大学のことだったんですね!

 

電気通信大学では、○○学部みたいに学部があるのではなく、

1, 2, 3の種類に別れているそうです。

不思議ですね。

その中で、メディア情報学プログラムは1で、

メディアについて勉強するプログラムだそうです。

 

メディアと聞くと、専門学校みたいなイメージがありますよね。

私もそんなイメージを持っています。

でも、電気通信大学のメディア情報学プログラムは理系だそうです。

理系の大学は難しいとよく聞くので、

メディア情報学プログラムも難しいかもしれませんね。

 

 

メディア情報学プログラムの卒業は簡単?

f:id:pf39:20190130201621j:plain

理系の大学なので卒業が難しくてもおかしくないと思いますが、

果たしてどうなのでしょうか?

 

電気通信大学の学習要覧を見てみると、メディア情報学プログラムの卒業に必要な単位は128単位だそうです。

文系のみなさんはびっくりしてしまうかもしれませんが、

この単位数は他の大学とあまり変わりません。

安心ですね。

 

でも、授業が難しくては単位を取れずに卒業できなくなってしまいます。

授業の難しさについて調べてみたところ、

「メディア情報学プログラムの授業が難しい」という情報は出ていませんでした。

 

しかし、電気通信大学は国立の大学*1のため、

授業が難しくてもおかしくないですよね。

この部分はみなさんの想像におまかせします(笑)

 

 

メディア情報学プログラムには楽単しかない?

f:id:pf39:20190130201603j:plain

メディア情報学プログラムの単位について、「しゃつ」さんにインタビューをしてみました!

以下がその内容です。

 

1年間の生活を振り返る。

この記事は以下を参考に書いています。

UECに編入して1年経った - tetsu31415.log

 

単位認定

単位認定については過去記事参照

pf39.hatenablog.com

 

認定されたのは76単位、残りの48単位/26コマを3年生で取得(する予定)。

 

時間割と授業の感想

以下が時間割。 カッコ内の数字は履修できる学年を表す。サボっていた科目は灰色で示している。

前期の時間割

コマ
1     人文(2) 初年次(1)  
2 専門(3) 実験(3) 人文(2) 専門(3) 英語(3)
3 専門(3) 実験(3)   専門(3) 専門(3)
4   専門(3)      
5 上級(3) 上級(3)      

これに加えて、夏休みに
●スポ演(ゴルフ)(2)
●enPiT(3)
を受講した。

 

 後期の時間割

コマ
1   英語(2)   専門(3)  
2   実験(3)   専門(3)  
3   実験(3)   専門基礎(2) 線形代数(1)
4   専門(3)   健康論(1)  
5       英語(3)  

 

 電通大では、1,2年で一般教養(?)と基礎的なコンピュータサイエンスを学習する。一般的な情報学部でやることを2年で詰め込み、3年では専門に特化した授業が多くなる。

例えば、経営社会では金融や生産管理、コンピュータサイエンスでは離散数学の難しいのをやっている。電通大のモットー「専門は深く、裾野は広く」をよく表していると思う。

じゃあメディアはどうなのかというと…

この1年間で学習した科目を順番に1行でまとめると、

オノマトペや色の共感覚の論文を紹介します!
●みんなで好きな動画を作って、発表会をしよう!
ニーチェの哲学の本を読んで、考察してみよう!
●いろいろなプログラミング言語を触ってみよう!
●OSのシステムコールについて教えます!
●高校の情報教育についてグループで発表しよう!
●戦後の経済史について教えます!
社会学ってなに?歴史とともに教えます!
●学校でやってる研究について広く紹介します!
プログラミング言語でお絵かきしてみよう!
動的計画法とか、難し目のORを教えます!
●自分の好きな技術について英語で発表しよう!
●人間の認知や行動を式で表す方法を教えます!

●とにかくゴルフをしろ!球をたくさん打て!
●企画の仕事を体験するために合宿しよう!

●何かについてアンケートして英語で発表しよう!
歌の印象でアンケートして重回帰分析しよう!
●回路の基礎をシミュレータで試してみよう!
モデリングソフトでアニメーションを作ろう!
●音声をHMMで認識するプログラムを作ろう!
●サンプルコードで機械学習を体感しよう!
婚活とAI, SNSについて考えてみよう!
●信号処理と制御の基礎を教えます!
オブジェクト指向と関連知識を教えます!
線形計画法などORの基礎を教えます!
●日頃の運動不足をレポートで懺悔しよう!
●グループで好きな論文を発表しよう!
●難し目の線形代数の計算が出来るようになろう!

 

 あ ほ く さ (shita big red)

 

メディアの3年は「HAL調布校」と形容されることがある。言い得て妙。

ある意味で言えば、専門学校みたいな勉強で学位がもらえてラッキーなのかも(卒研あるけど…)

 

大学での生活

 上記のように、僕は出席のない授業ばかり取ってサボりまくっていた。

後期は週2でしか学校に行っていない。残りは布団でごろごろするか、都心を散歩していた。おかげで東京にかなり詳しくなった。

授業中は高専と変わらず自由だが、誰も私語をしないため暇すぎてはてなブックマーク2chまとめを漁っていた。

一応バイトもしていたが、情報とはなんの関係もない。同期はプログラミングのバイトとかして生産的な活動をしてる。すごい。

その他雑記的な感想は過去の記事を参照してください

 

研究室配属 / 大学院入試

11月終わりから12月(長いと1月)にかけて、研究室配属がある。

I類にはJ系(メディア・経営)とI系(MI・CS)があるが、基本的には系の中での配属となる。メディアの人が経営の研究室に行くのは全然OK。ごく少数だが、系をまたいで配属できるシステムもある。

配属の流れを時系列で示すと、

 

行きたい研究室を第3希望までWebで登録/変更する。誰がどこ志望かはリアルタイムで全員見れる。この間に研究室を巡って説明を聞く…2週間

登録/変更できて志望する人数も見られるが、誰が志望しているかは隠される…3日

第1希望の先生と面談する可能性がある。ただし結果はわからない…1週間

第1希望に落ちれば第2希望の面談の可能性。ただし結果はわからない…1週間

第2希望に落ちれば第3希望の面談の可能性。ただし結果はわからない…1週間

第3希望の面談が終了したあと、個人に配属先が通知される

決まらなかった学生は、残りの枠で最初からやり直し

…という感じ。

 

これの何が問題かというと、
①第1希望に落ちて第2希望に面談なしで入るような可能性があること、
②学生同士のライアーゲームが始まること。

第1希望の面談が終わっても、配属先が通知されるのは第3まで面談が終わった後になる。そのため、自分が受かっているのかヒヤヒヤしながら日々を過ごすことになる。

また、志望の登録はリアルタイムに反映されるため、人気/不人気を考慮した水面下での争いが生まれる。最終的にはみんなリスクを恐れていい感じに分散するが、分散したらしたで(第1希望で埋まる可能性のある)第2希望をどこにするかが難しくなる。

 

僕は自分を最大限アピールすることで第1希望に通ったが、編入生でも落ちる人はいた。思っているよりメディアは一芸に秀でた人が多いので、3年前期から研究室をよく考えて、何らかの行動をしておいたほうがいいと思う。

特に6月のオープンラボは行ったほうがいい。ゆっくり研究室を見られる機会は1年でそこしかない

 

大学院の推薦については、今年から基準が変わり、GPAがボーダー(2.5-2.7くらい?年によって違う)を超えていればほぼ全員推薦がもらえるようになった。

ただし!編入生はJ科で1人*2しか推薦がもらえない。ほぼ確実に一般受験になるだろう。どうせ3.5とかのバケモノがいる

 

その他

 学期が終わったら上の方のゴミを消して内容を充実させます

 

 

 どうでしょうか?どうやら簡単な単位が多いようですね。

 学校に行かなくても単位が取れるというのは驚きですね(笑)

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

メディア情報学プログラムはちょろい?について調べてみましたが、詳しいことはよくわかりませんでした。

メディア情報学プログラムで良い学びがあるといいですね!

今後もメディア情報学の活躍に期待です。

 

*1:所在地は国立ではなく調布です。

*2:詳細は未確認。分かり次第追記します

ガールズバーに行ってきた

敗北を味わった僕たちだが、彼女は希望の光を見せてくれた。

風俗に行けば僕たちは救われる。風俗が全てを赦してくれる。彼女は何度も何度も「正解」に僕たちを誘導してくれた。

 

ドーナツを食べながら夜の歌舞伎町を眺めてみる。今日は誰に"救って"もらおうか。

 僕は人生で女性と関わったことがほとんどない。中学の頃は多動と不注意の傾向が強く人に気に入られる性格ではなかったし、高専でも大学でも女性はほとんどいない。当然ながらクソ童貞である。

この前、父から「お前DTじゃないよな?」と聞かれた*1。見てわからんのか。自分の息子に夢見過ぎだ。

と散々な人生に新たな風を吹かせるべく、高専からの友達『あっさー』とガールズバーに行ってきた。

 

発端

3月に高専を出た僕たちは、東京から豊橋*2、三重、米原から果ては中部国際空港までバラバラに散ってしまった。年末、忘年会と称して半年ぶりに顔を合わせた友人たちは、趣味や生活は変われど芯の部分は全然変わらなくて安心したのを覚えている*3

スマブラ対戦*4を見ながら、高専時代に数百回とした非モテトークを懲りずに投げかける。クラスメートのIさんとの話*5、Aさんとの話*6、Nさんとの話*7はもはや鉄板になってしまった。いつもなら冗談で「風俗行くかw」なんて笑っているだけだったが、僕ともう一人の東京に出てきた友人にはその先が見えていた。

その友人、あっさーは僕と同じく東京に出てきて働いている。こいつは端的にいうと社会に馴染めないオタクである。約束してもドタキャンする、興味のあることしかしない、たまに外に出たと思えばゲームのイベントと社会性の欠片もない奴*8だが、喋るとわりと面白いので憎めない奴だったりする。

東京に出てきて半年、僕たちは当然夜の繁華街を何度も見てきている。そう、僕たちにとって風俗は他の田舎者より身近な存在だった。「だったら行くか!」僕も彼も、当然のようにその選択肢を選ぼうとしていた。もちろん他の友達には止められたが。

しかし、僕たちはここ数年女性とまともに喋っていない*9、社会性ゼロのクズみたいなオタクである。いきなり風俗に言ってコミュニケーションが取れるのか?もっと低いレベルで慣らしておいたほうがいいんじゃないか?そこで僕はガールズバーを提案した。風俗は流石に躊躇するが、そのくらいならすぐ行ってもいいだろう。あっさーも乗り気であったが、これさえも友達に止められた。まぁお前らは田舎者だから怖いかもしれねぇが、僕たちは"""夜の東京*10"""を知ってるんだよ。怖いものなんてないさ。

 

準備

年が明けた。決してガールズバーの店員に好かれるためではないが、「ちょっと一般人になる」を目標にした。髪を切って、少しだけ茶色に染めた。髪のセットの仕方も覚えた。おまけにマンガでわかるトーク*11を読んで勉強してきた。準備はばっちりだ。

戦いの当日、17時半、僕たちは中野の王将で作戦会議をした。この戦いで間違いなく最も大事なのは店選びである*12。しかし、Webで調べても怪しい情報しか出てこない。キャバクラみたいなラグジュアリーを漂わせた「盛りに盛った」ギャル*13の写真ばかりが出てくる。いや違うんだ。僕たちは風営法をかいくぐった性的なサービスを求めているわけではない*14。ただ女の子と話がしたいだけなんだ。僕たちは純真無垢な心で中野のガールズバーを調べ尽くしたが、クリーンでプラトニックな店は見つからなかった。だったら行く場所は1つしかないよね。

中野から中央線快速で1駅*15*16*17。僕たちは新宿歌舞伎町に降り立った。電車の中で清楚で可憐で美しいガールズバーを必死に探していると、ある店が目に止まった。写真を見る限り、バーではあるが店内は白を基調として明るく清潔な印象を受けた。これなら安心だ。きっとオタクでも大丈夫。緊張を隠し、僕たちはゆっくりと入口のドアを引いた。

 

闇の中へ

 そこで僕たちを出迎えてくれたのは、壁一面に貼られた女性の写真と「18過ぎたらクソババア」と書かれたエモーショナルな張り紙だった。女性がこちらを見て言う。「もうすぐ女の子きますからね~」置いてあったSPA*18を見ながら待っていると、パテで塗ったような色の化粧をした女性が現れた。大学1-2年生くらいに見えるその子は手際よく料金を説明して飲み物を用意してくれた。

彼女は僕たちに何度か話を振ってくれた。ガールズバーが初めてだとか、僕たちの出身地だとか、仕事は大変かとか、東京で何をして遊ぶとか、休日には何をしているか…とか。決して身なりの良くない*19僕たちと話そうとしてくれているのが痛いほど伝わってきた。

でも、誤解を恐れずに言えば、彼女には見ず知らずの人と話すほどの教養がなかったと思う。岐阜の話を持ち出しても知識の差から話が弾まず、自分たちの趣味の話をしようにも彼女には全く理解されないと感じた。例えるなら…なんの接点もない高校生と会話している感じだ。これについてはあっさーの言葉が的を射ている。「クラスのオタク男子に辞書を借りたら、そいつが全然違う話を続けてきたとき」のような接客だった。借りがある(金をもらっている)から精一杯の社会性、負い目、理性で接してくれてるけど、誰がどう見たってプロじゃない。僕たちはただの女子高生と金を払って喋っていた*20

何度も何度も会話が止まった。そのたびに、彼女は彼女のレパートリーから必死に話題を持ち出してきてくれた。涙ぐましい努力だよほんと。でも、彼女も僕たちも会話を深掘りできなかった。これは本の受け売りだが、コミュニケーションは自己開示から始まる、それも出身地や仕事ではなく性格や人となりを見せることから。僕は自分の性格を見せようと、自分の失敗談やあっさーの愚痴などを頑張って話した。彼女も理想のタイプなどを話してくれた。でも、それ以上はなかった。「へー、そうなんだ」で会話が終わる。ひとえに能力が足りなかった。

空白の時間を埋めるように酒を飲みおかわりを頼む。ふと周りを見てみると、疲れ切ったサラリーマンだったり、いい歳のイケメンがご飯を食べていたり。そして、カウンターを隔てて彼(ら)とスマホを触りながら会話をする女性たち。すべてが自然体だった。男が見栄を張ることもなく、女性が猫をかぶることもなく。それまでお触りのないキャバクラだと思っていたガールズバーのイメージはすべて間違っていたんだ。そんなことに今更気がついてしまった。

色々と驚いたことはあるが、一番は彼女が「風俗」という言葉を何度も何度も発していたことだ。「ガールズバーに行ったことないなら風俗もないの?」「このあとは風俗行くの?」それが今どきの若者の文化なのか、歌舞伎町独特なものなのかは分からない。でも、彼女が重要な示唆をしているということに店を出てから気がついた。そう、僕たちは風俗に行くべきだったんだ。僕たちが求めているのは風俗なんだ。君たちは風俗に行けば救われるんだよ、って、彼女は伝えたかったのかもしれない。

 

反省

技術的な話をするとすれば、まず終始敬語で話すべきじゃなかった。相手の自己紹介の段階でタメ口に切り替え、相手を褒めておく。自分の失敗談や情けない話で共感を誘い、一般的な話題になれば相手の教養の無さを突いてDisる。様子を見ながら相手の心の中に入っていくようなアプローチが最適解だったんじゃないかなと思う*21

店を出てミスドに入り、そんな話をあっさーとした。反省することは山ほどある。あれがダメだった、これがダメだった、でもそんな話をしても仕方がないんだよ。もう僕たちが救われる手段は一つしかない。言葉にするまでもなく、それは僕たちの共通認識だった。

この場を借りてあっさーに提案してみよう。次は風俗に行こう*22

 

謝辞

今回の戦いに同行してくれたあっさー@AnkakeAssaに感謝の意を表したい。彼は無駄に文才がある*23ため、この戦いを彼の視点で書いたブログも読んでほしい。

ankakeassa.hatenablog.com


 

 

そうだ、風俗行こう*24

*1:父はリビングに居ることが多いのだが、父が寝ているときに家に帰ったら彼のタブレットでXVIDEOSが流れていたことがある。こら、海賊版は良くないぞ。大人なんだからちゃんと金払って見ろ

*2:高専生が最も多く編入する大学が技術科学大学であり、当然クラスからも何人か編入した。技科大の学生は人間ではないらしく、通っている友達はユニクロで人間に会って喜んでいる

*3:このときサークルの恋愛事情についての話をしていたら、友達に「お前には女性に好かれる要素が何一つない」と言われてとてつもないショックを負った。来年からは一般人になってやろうと決意した瞬間である

*4:僕はコインシューターが一番好きです

*5:Iさんとは一緒にインターンに行った。普段は全く話さないが、2週間同じグループでWeb開発を行ったため多少のコミュケーションはあった。気持ち悪いと思われないようには最大限努めたつもりである。しかし、後日友達がIさんに「正直pianotapと行くの嫌だったでしょ?」と聞くと苦笑いして否定しなかった。ちなみに都営三田線京王線ユーザに最も縁のない地下鉄路線の一つだと勝手に思っている

*6:Aさんは僕がゲーセン通いをしていた3年生のとき、「ホモでオタクで陰キャ」「部活も勉強もせず親の金で音ゲーして、帰ったらママのご飯食べてぐっすり眠るなんて幸せだな」と鋭い観察眼で的確に僕の素顔をTwitterに書き込んでいた。ちなみに都営浅草線は浅草とスカイツリーまで行けて便利だが普通に銀座線やら半蔵門線で行けるし京王線ユーザに最も縁のない地下鉄路線の一つだと勝手に思っている

*7:Nさんは僕が話したことのある数少ない女性だが、向こうは確実に僕のことを嫌っている。ちなみに南北線三田線と同じ理由で京王線ユーザに最も縁のない地下鉄路線の一つだと勝手に思っている

*8:こいつは現在 毎日が日曜日らしく毎日家に引きこもってゲームしている。でも僕と出かけるときに限って多忙になり、この日も約束の10分前に床屋に行って30分遅刻している。意味がわからない

*9:店員と母親以外の女性と最後に喋ったのは昔過ぎて覚えてない。ちょうど1年前に成人式があったが、インフルエンザで行けなかった。今となっては大義名分を作ってしまう自分は大したものだと感心している

*10:東京に出てきてすぐの頃、彼と一緒に缶チューハイ片手に歌舞伎町を練り歩いたことがある。実は酔った人間のほうがよく声をかけられる。いかつい兄ちゃんに何度も何度も「いい女の子いるよ」なんて言われるが、定量的に表してくれ。曖昧な感情を表すオノマトペだって定量的に研究されてる世の中ななのに、何ごまかそうとしてるんだ

*11:相手の感情に気づき、適切に共感しましょうという内容だった。もちろん戦いでは全く役に立たなかった

*12:スマブラで言えばキャラ選びである。余談だが僕はアイスクライマーが好きだ。なんといっても2人もいて心強い。数が多いのがいいならオリマーを使えって?あれはかわいくないからダメ

*13:余談だが、「教えてギャル子ちゃん」というアニメは相当に意味がわからないので時間を無駄にしたい方におすすめである

*14:大嘘

*15:中央特快でも同じ。中央線各駅停車では3駅。駅の案内には「新宿始発の中央特快は中野を通過する」と書いてあるが、現在は新宿始発の中央特快は存在しない

*16:余談だが、中央特快は日野と豊田を通過してほしい。JRは遠くの駅で速達性を重視しない傾向がある。東海道線(米原-豊橋)で岐阜から西側が各駅停車になるのもそう。西岐阜で誰が降りるんだよ

*17:だったら穂積はどうなんだという意見があるが、実は乗降客が多かったりする。あそこは本巣縦貫道の近くだから本巣からも人が来るし、まわりに店が少なくて車も停めやすい優秀な駅なのである。なお大垣は狭いしミスド以外にいい店がないし車を停めるところがないので優秀ではない。ヤナゲンも死にかけてるし、あそこを救えるのはもはやOKBしかない

*18:女性の裸の写真が載っている雑誌。馬鹿馬鹿しいエロ漫画みたいなものも載っているが、日本の誇る同人文化に育てられた僕たちには通用しない

*19:おまけに王将で餃子を食べてニラ臭かった。この日で最も精神の満たされた瞬間は餃子を食べているときだった

*20:友達のO君は塾のバイトをしており、金をもらって女子中学生や小学生とイチャイチャしては「塾生が俺にくっついてきて困るんだよ~」と鼻の下を伸ばしながらしょっちゅう語ってきた。彼と僕たちを一体何が分けたのだろうか

*21:藤沢数希の恋愛工学より。恋愛工学は言わばナンパ術でありオタクには縁遠いように思うかもしれないが、夢見るオタクが現実を知るために恋愛工学を勉強するのは良い手段だと思う

*22:一般的に風俗に行く糸文豪になれると言われている。そう考えれば風俗への出費はリターンの大きい自己投資であり、かなりのコストパフォーマンスを発揮している

*23:一人称が「ぼく」であることだけがどうしても気に食わない。イケハヤを始めとした炎上ブロガーのサロンに洗脳された意識高い系は決まって「ぼく」か「ボク」を使っているから

*24:この記事を書いたところ、学校の友達から「耳かきリフレとか挟んだらどう?」と提案された。正論。検討の余地が大いにある

H30秋 情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)試験 合格しました

この試験に合格する人は山ほどいるので僕が書く必要もないのですが、備忘録的に勉強法など残しておきます。

登録はしません。学生が登録しても何の意味もないんじゃないでしょうか。

 (19.1.3 追記 試験の名前が間違ってました)

1. 点数

午前I: 91.80
午前II: 92.00
午後I: 84
午後II: 79

 

2. スペック

情報系大学生です。プログラミングは普通です。できないことはない。

取得済資格: 応用情報(3年前), 基本情報(3年前) など
応用はめちゃめちゃ頑張って取りました(91.25点/80.00点)。免除が切れてて最悪でした

実務経験: 全くなしSNSに自分の写真上げちゃうくらいにはセキュリティ意識がない。

 

3. 使用教材と勉強法

午前I

おなじみの応用情報技術者試験ドットコムで勉強。
1000問+わからなかった問題はもう一度解いた。10時間くらい

午前II

おなじみの情報処理安全確保支援士ドットコムで勉強。
475問全問を3周以上解いて、全問の答えを覚えた。15時間くらい

午後

ポケスタ セキュリティスペシャリスト(第2版)ポケスタ 情報安全確保支援士の2冊を使用。
基本的には第3版にあたる情報安全確保支援士版だけで充分。第2版とは重複する部分もあるが、第2版を併用するとさらに2年ほど遡って勉強できる。

試験対策に”最強”である速効サプリをメインに学習。第2版と情報安全確保支援士版の98%の問題で、問題から解答の書き方、解答から問題の出方を覚えた。25時間くらい

また、前半の基礎知識についても2回通読した。10時間くらい

試験直前期には、過去4回分の午後問(セキュアプログラミング除く)を解いた。と言っても速効サプリのせいで直ちに答えが浮かぶため、実際の試験での問われ方を確認する程度だった。15時間くらい

これらに加え、安全なウェブサイトの作り方:IPAとIoTや仮想通貨などの最新トレンドを軽く確認しておいた。そして実際に午前問で出た!5時間くらい

www.amazon.co.jp

 

ご存知だと思いますが、IPAの試験は午後が難しいです。「IPA的な問題の読み取り方・答え方」でないと得点を狙えないため、午後の過去問を実際に解く勉強に一番ウェイトをかけるべきです。

僕は頭を使う勉強が嫌いでずっと避けていたため、午前問と速効サプリばかりやっていました。しかし、ポケスタにも書いてある通り「サプリはサプリ、主食ではない」ため、午前問とあわせて基礎知識を体系的に本などで勉強し、午後問を数多く解くことが大切だと思います。

勉強時間は80時間/1か月ほどでした。このくらいの時間が取れるなら受けてもいいと思います。

 

4.試験本番

午前I: 過去問やってればわかる問題ばかり。6問わからなかった。30分で終わってひたすら暇をしていた

午前II: 過去問からの問題が多い。5問わからなかった。20分で終わって暇

午後I: セキュアプログラミングはわからないため問2と3を選択。設問をすべて読む→(設問を1つ読む→対応する問題文を読む→答える)の繰り返しで答えた。意味の分からない問題は、最初に頭に浮かんだ言葉を書いておいて後で直すことにした(結局直さなかった)。せっかちなので30分残して退出

午後II: 解答用紙を見て問1の記述量に圧倒された。問2にしようと思ったが、問2は1問目からいきなり分からなかったため問1に。実際には問1は問題文をそのまま写すような回答が多かったため、結果的には良かった。午後Iと同じ方法で解答し、せっかちなので40分残して退室

 

IPAの試験は午前は時間余りまくりで午後はキツキツです。かといって時間ばかり気にしてると問題を読み込めないので、過去問演習で時間の感覚をつかんでおくとベターだと思います。

 

5. 反省

特に午後2で知識の穴を突かれるような出題が多かったです。上記の勉強法では細かい知識を埋めることができないため(暗号、SPFDNSのレコード、マネジメント系など)、過去問だけではどうしても知識の穴ができてしまいます。そのため、過去問演習を一通り終えた後に参考書を通読する勉強をすればよかったと感じています。試験直前期に知識の穴を埋める作業をして損はないでしょう。

 

6. 受けてよかったこと

受かってうれしい

 

7. おまけ 復元答案

午後I 84点

問2

1. a: ウ, b: ス, c: セ, d: カ, e: コ

2. (1) SYN/ACK
(2.a) 同じIPアドレスへのスキャンは高々5分に1回のため
(2.b) 各IPアドレスは1回ずつしかスキャンしないため

3. (1) 101, 133, 301, 321
(2) オ

4. (1.①) セキュリティ修正プログラムが適用されているか
(1.②) マルウェア対策ソフトのマルウェア定義ファイルを更新しているか
(2) L2SWでそれぞれのPCを別のVLANとして区切る

 

問3

1. NTPサーバで時刻を同期する

2. CVSS

3. EサーバをL2SWから切り離し、待機サーバを接続する

4. ログ管理サーバ
スプリクトUが外部メールサーバにSSH接続成功したか

5. (1) 攻撃
(2) HTTPS通信を復号してから通信を監視する機能
(3) プロキシサーバ, CNAME

 

午後II 79点
問1

1. GDPR

2. (1) R&D情報は、物理的な入退室管理(省略)に保管する
(2.①) 生産(省略)X社の工場又はデータセンタに配置する
(2.②) 生産(省略)他の工場又はデータセンタに配置する
(2.③) 同じ生産(省略)2か所以上に配置する
(仕様) 日本国内のデータセンタが1つしかない
(3) IaaS Cで利用者の使えないプライベートIPアドレスと、X社の機器のプライベートアドレスが一致すると接続できない問題

3. (1) 複数のサービスに1つのアカウントでログインできる
(2.サーバ) イ、ウ
(2.構成要素) ク、ケ、コ、サ

4. (1) 1: ウ, 2: イ, 3: ア
(2) 当該ソフトウェアの脆弱性を収集しないため、脆弱性が放置される
(3.①) 少ない作業でチェックできる
(3.②) 作業の漏れが生じにくい

5. (1.A) H-D, I-D
(1.B) H-B, I-B, G-B
(2) カウイアオクキエ

 

※(省略)の部分は、問題文P8から一字一句変えずに書いてある

高専生の編入生活体験談 (4)岐阜大学工学部 情報コース

こんばんは。虚無です。

 

第4弾もぞくぞく開催します。

 

岐阜大学 工学部 電気電子・情報工学科(情報コース)

 

出身学科と、進学先は?

電気・情報系

岐阜大学工学部 電気電子・情報工学科(情報コース)

 

大学ではどんなことを学習するの?

オーソドックスな情報科という感じで、高専時代の専門科目と授業内容や難しさも丸かぶりしている。しかし、先生の説明は高専ほど分かりやすくも優しくない。高専は練習問題や解説が充実していたが、大学ではそういった優しさなしにいきなりテストが襲ってくる。内容的には高専と変わらないため、高専で余裕でついていけた人は余裕。物理、数学は重視されていない。

単位認定では3年生の単位は認定されないため、高専でやった内容でも改めて学習する。電磁気や電子工学など電気系の科目は2年生までの科目で単位認定されるため、情報系の科目のみを履修する。

 

高専では何をしていた?

委員長をしていた。外部への制作発表の際には、まとめ役として活躍した。ゲームもせず、毎日学校に生き、起きてノートを全部取り、見せろと言われれば見せ、そんな毎日だった。技術的なことでは、教室の余ったプロジェクターとラズパイを使ってデジタル掲示板などを運営していたが、コンスタントに何かを制作していたわけではない。

 

受験した大学は?

岐阜大学工学部 電気電子・情報工学科 推薦(合格)のみ

 

なぜ大学に進学した?なぜその学校を受験した?

低学年の頃から大学進学へのメリットを散々聞かされ、自分もそれに納得していたため。特に目指している大学はなかった。成績はある程度の学校の推薦を狙える程度だったため遠くの大学も考えたが、金銭的にも精神的にも楽そうで、家から通える最も近い大学にした。あと楽なため。

大学院への進学等を考えた場合、他大学の先生と高専の先生はつながりが薄いため、専攻科でなく大学に行ったほうが大学院を目指すときの道が広がると考えた。

 

大学の学生の雰囲気は?

情報コースに限れば、全員一般人。パリピもオタクもいない。めっちゃ普通の人しかいない。グループワーク等もほとんどないため、サークルなどに入らない限り研究室が決定するまで全く関わる人がいない。でもみんな一般人だから、一般人なりのコミュニケーションをしてくれる。ちゃんとノートを取るし、わりと皆真面目。先生の授業が優しくない分、頑張って理解しようとする姿が見て取れる。周りに害を与えず、特別目立つこともなく、とんでもない授業でも単位を落とすことのない学生ばかり。平和です。

 

授業数は?

3, 4年で卒研を除きおよそ17コマを履修する。+3年後期から研究室に仮配属されるため、基礎的な活動

内訳は、

実験  |5コマ

専門科目|10コマ

英語  |2コマ

一般教養科目は自動的に全部単位認定され、専門の基礎科目は情報コースのみ全部認定。基礎科目以外はシラバスと照らし合わせるため、高専の授業内容によって大きく(~-15)変わる。自分は最も多く認定され、97単位だった。

 

授業や課題は大変?

高専やった内容ばかり。すでに理解している人は多いと思うため難しくないが、教え方が致命的(ただし人による。)課題はそんなにない。特に実験がないため、レポートもなく楽。

研究室の選択は3年前期までのGPAのみで決まるため、編入生は前期の成績で決まる。研究室訪問に行ったところしか希望できない。

 

大学院進学は考えている?

進学を予定しているが、他大学への進学を考えている。学生は悪くないと思うが、授業の質が低すぎる。

内部進学については、推薦制度はあるが、一般で受験してもほぼ受かるという。

 

学生寮は?住んでいるところは?

自宅から通い。寮はある。

 

周囲の環境

大学から自転車圏内で大きなショッピングセンターがある。大学の近くにはある程度飲食店がある。ただし大学が岐阜駅から遠いため、車がないと遊びに行くのは難しい。学内に駐車場があるが、4年生以上しか止められない。(大学の外に民間の駐車場がある。)まあ普通に田舎。

 

後輩に伝えたいこと

余力がある人はもっと頑張って別の大学を目指したほうがいい

 

【深い】メディア情報学とは何か考えさせられる……

しゃつです。後期に入ってからとんでもない生活を送っている僕の1週間を紹介します。 

 

11時に起きてカップラーメンを食べる

あたりを散歩する

飽きたら家に帰ってらき☆すたを流しながらぼーっとする

晩ごはんを食べて友達のゲーム実況を見る

眠くなったら寝る(23時) 

 

1限 英語 窓際でぼーっとする

2限 実験 パソコンを眺めてぼーっとする

3限 実験 寝て起きてソースをコピペしたら終わる

4限 専門 寝る

帰ってご飯食べて今期のアニメ見て寝る(23時) 

 

11時に起きてカップラーメンを食べる

バイト先に向かって2時間バイト

帰ったらご飯食べて課題やる

らき☆すた流しながら寝落ち(23時) 

 

10時に起きて学校へ行く

ゲーセンでゲームする

学校のパソコン室でYouTubeを見る

13時から友達のパソコン作業を眺める

5限 英語 窓際でぼーっとする、時々おしゃべり

その後学校で説明会があったため、SS読みながら聞いてピザ食べて帰宅

帰ってらき☆すたを流しながら課題を眺める

24時に就寝 

 

11時に起きてカップラーメンを食べる

布団の中で心を無にする

17時から立川に散歩しにいく

19時から友達とラーメン食べて音ゲーする

あてもなく駅前をふらふらする

24時に帰宅してらき☆すたを流しながら寝落ち(27時) 

 

 

 

<ネット上での俺の反応>

人間の生活とは思えなくて草

こいつゴブリンなんじゃねえか?

同じ大学生として恥ずかしいな

ニートと何が違うんだ?俺には分からん

メディア情報学とは何か、大学とは何か考えさせられる…

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

 

   ____  
   /      \
  /  ─    ─\     そろそろまともに生きないとまずいかと思ってたけど
/    (●)  (●) \   下には下がいて安心したお
|       (__人__)    |   明日からもニートを満喫するお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  

 

            /)    __
           ///)/   \
          /,.=゙''" /   _ノ  \
   /     i f ,.r='"‐'つ  ( ●)(●  お前もそう言ってくれて安心したよ!
  /      /   _,.-." ::::::⌒ (__人__) 今夜は俺たちの無職を祝って宴会だ!
    /   ,i   ,二ニ⊃     |r┬-|  ぉら酒持ってこいよ!!(床ドンドン
   /    ノ    il゙フ. |     `ー'´}:
      ,イ「ト、  ,!,! .  ヽ        }
     / iトヾヽ_/ィ"   ヽ      ノ