pianotapメモ

pianotap

特に何もない高専生の編入生活体験記 (1)電気通信大学

こんにちは。

 

高専からの編入体験記って、ロボコンとかプログラミングとかすごい人ばかりが書いてるし、大学入学後の姿が分かりにくいと思うんです。(そう思いませんか?)

そこで、「なんでもない高専生」の「入学したその後」にフォーカスして何人かの編入生にインタビューする企画を思いついたので、とりあえずセルフインタビューしてみます。

 

出身学科と、進学先は?

電気・情報系

電気通信大学 I類 メディア情報学プログラム

 

大学ではどんなことを学習するの?

電通大は他の大学よりも細かく分野分けされた学習プログラムが組まれている。例えば、

●メディア情報学

●経営・社会情報学

コンピュータサイエンス

●情報通信工学

のような14のプログラムで専門的な内容を学習する。

 

他大学の情報系では3年生までで計算機科学や通信、プログラミング等を広く学習するが、電通大の情報系では2年までにそれらの内容が詰め込まれ、3年生では分野に別れた内容がほとんどとなる。

例えば私の所属するメディア情報学では、映像を作る、メディアプログラミング、広告の分析などの授業がある。3年次で編入すると、基礎的な情報系科目は一通り学んだ前提でカリキュラムが組まれているため、同じ内容を2度学習することがほとんどない。

メディア情報学に関しては、上述したような専門学校のような授業が多い。それが良いか悪いかは個々人の感性だが、勉強にはならないという意見が多い。

 

高専では何をしていた?

音ゲーに人生を捧げた。少々の資格をとった程度で自主的な制作活動等はほとんどしていない。音ゲーの新曲が出れば学校をサボってゲーセンに行き、課題が出れば人のを写す充実した生活を送っていた。晩年はきららアニメにハマり、家に帰るとすぐにベッドに寝転がりきららアニメを流し続けていた。

 

受験した大学は?

豊橋技科大 GAC一般 情報・知能(不合格)詳しくは過去記事

電通大 推薦 I類(合格)詳しくは過去記事

 

なぜ大学に進学した?なぜその学校を受験した?

大学に進学したのは就職したくなかったから。そして東京で遊びたかった。そして強いオタクに会いたかった。

 

大学の学生の雰囲気は?

オタク。きっとどこの高専もオタクだと思うが、あたりを見回しても一人もパリピがいない。高専のときよりも深いオタクがチラホラ見受けられる。

電通大は1年と2年と3年でクラス分けが全く異なり、そのたびに新たな人間関係を作る必要がある。しかし学生は疲弊しているため、結局前の学年で同じクラスだった数人の小さなグループで固まっている事が多い。学科という大きなくくりでみたときのコミュニケーションは皆無に近く、隣の人に話しかけるのでさえも相当の勇気がいる。

グループワーク等も少ないため、学科の同級生と仲良くないことのデメリットは少ないが過去問も全く回らないし先生vs学生の雰囲気を感じない。

仲間を作りたい場合はサークルに入ることを強くおすすめする。編入でも仲間として暖かく迎えてくれる。オタクが仲良くなるのは趣味が一番!あとTwitterで同じ学科の同級生が一瞬で見つかるのでフォローしておくと良いのかもしれない。

私の所属するメディアに限ったことを言えば、自分でUnityなどのメディア技術を勉強している人が非常に多い。いわゆる「強いオタク」は高専のときより遥かに多く、かつ見つけやすい。

 

授業数は?

3,4年で卒研と輪講を除きおよそ25コマを履修する。内訳は、

専門科目|8コマ

実験  |4コマ

体育  |2コマ

一般教養|4コマ

数学  |1コマ

英語  |2コマ

自由  |4コマ

とはいえ、多くの人は3年までにすべての単位を取り切る。週13コマ程度になると思われる

 

授業や課題は大変?

専門科目は30科目程度から選択できるため、簡単なものも難しいものもある。毎週課題に1時間取られる科目もあれば、毎回出席さえしていれば簡単な期末レポートを書くだけでOKな科目も。大学はテスト一発勝負な科目ばかりではなく、課題やレポートのみで評価される科目もある。

テストは高専と比べると難しいが、やや相対評価ぎみであるため低い点数をとっても単位が来ることが多い。編入生であれば特に心配はない。高専よりは対策すべき科目数が少なくなるため、耐えられる範囲だと思う。とはいえ、高専よりは忙しい。平時は課題に追われ、テスト前は期末レポートとテスト勉強で大変は大変。

私の所属するメディアに限ったことを言えば、ぬるい授業を取って不真面目な友達と交代でノートを取っていれば高専の頃くらいの負荷になる。出席を取らない(もしくは代返がかんたんな)授業も多いため、サボりまくれて最高。

実験に関しては、学科によって大きく異なる。情報系ではプログラミングがほとんどである。基本課題と発展課題があり、簡単な基本課題をやれば単位が来る。発展課題は加点になるが難しい。高専でやった実験のようなレポートチックなものは多くなく、書いたプログラムだけ出せばOKの実験もある。メディア、経営に限ったことを言えば、基本課題は授業内でレポートが出せる程度には簡単。

 

学生寮はどう?

電通大には3種類の寮がある。

●五思寮(古い、めちゃ安い、いわゆる寮、汚い)

●ポート絆(付近のアパートよりは安い、アパート的な感じ。キッチンもあってかなり綺麗)

●ポート友達(5人でのシェアハウス型、かなりきれい)

特に下の2つは去年できたばかりのためピカピカ。玄関からコンビニまで徒歩20秒で、大学が持つ寮としては非常に良い部類に入ると思う。

寮に住んでいる人はあまり多くなく、2-3駅離れたところに住んでいる人や、実家から通っている人も。

 

周囲の環境

関東に住んでいない人は調布市なんて聞いたこともないと思うが、新宿・渋谷から西に20分で特急が止まり、駅前も百貨店などでにぎわうそこそこの街である。駅から繁華街を通って徒歩7分程度で大学であり、アクセスも容易であるし食べる店も困らない(もちろんラーメン屋はたくさんある!)スーパーやマック等日常生活に必要な店は学校への通り道にあり、店についてはなんの不自由もない。

都心へのアクセスは良好かつ安いが、中央線沿線(立川とか)はちょっと行きにくいかも。

 

 

 

思いついたら追加します

テスト・期末課題雑感

夏休みですね。

 

●メディア分析法
レポ★★☆☆☆
う~~ん、神!
授業のまとめをゴミみたいな文章にして、ゴミみたいな実験をやれば単位が来るので専門科目ダントツの楽単。評定も優までは取りやすい
ただし出席を取るのでうまく友達と協力しないといけない

 

メディアリテラシー
動画制作★★★☆☆
動画制作の方法を何も教えてもらわずに作れと言われるので、かなりキツイ。まあ何作っても可はくるっぽいのである意味楽単。評定は事実上ガチャ。出席あり。代返可。

 

エートス
レポ★★★★☆
正直意味わからん。意味わからんから何もかけなかった。哲学に興味ないとかなりキツイ
単位取得は難しくないが、もっと楽な上級科目はある

 

●実験Scheme
レポ★★★☆☆
だいぶ意味不明だが、授業資料に書いてあることを写すだけなら非常に楽。言語実験は人生で最も丁寧(かつ簡単)な実験だった

 

●OS
テスト★★☆☆☆
過去問に非常に似た問題(若干難化)。課題と授業スライドからまんま出題されていたが、授業中のスライドがハイスピードなためノートを取るのが厳しい
出席もなく、真面目な友達と過去問があれば楽単。若干課題が多い

 

●情報と職業
テスト★☆☆☆☆
当たり前のことを聞く意味のないテストで、出題意図が完全に不明だった。普通にやっていると良がつくという前評判どおり、全員に正解させて良を取らせるための問題なのかも。評定はきっとみんな良
どちらかというと楽単。グループ発表があるものの、

 

●経済学
テスト★★★☆☆
プリントの内容を論述で答えさせる問題。プリントにはキーワードしか記載されていないため、そこからストーリーを組み立てるのが難しい。
単位取得は標準的。出席はないものの、穴あきのレジュメを埋める必要があるため友達と協力する必要あり

 

社会学
テスト★★☆☆☆
ほとんど過去問どおり。ひねった問題は出題されなかった。
単位取得は標準的。ノートを取る必要があり、出席もあるが、ノート持ち込みはコピー可、代返も可能。評定は取りやすい。

 

●総合コミュニケーション科学
レポ★★☆☆☆
授業資料をネットに上げてくれないのが💩すぎる

 

●ビジュアル情報処理
レポ★★★☆☆
「画像処理か3DCG」という曖昧な指定のため、どれほどの質が求められているのか分からなかった。いくらでも力の入れようはあるよね
課題が多く、単位取得は大変。言われたことちゃんとやってれば取れる

 

●OR第一
テスト★☆☆☆☆
テスト前に配った模擬問題の数値が変わっただけだった。楽単枠(しかも評定も狙える)。ただし出席代わりの授業内演習があるため授業のラスト30分は出席する必要あり

 

●技術英語(デブロ)
プレゼン発表★★★☆☆
英語のうまさよりはプレゼンのうまさで評価が決まる模様。
課題が多い。出席必須。代返不可。毎回出て宿題出せば単位は来そう。でも地獄。授業中も地獄。熱湯風呂の刑

 

●ヒューマンインタフェース
テスト★★☆☆☆
過去問まんま+計算すれば解ける問題。テストは楽だが、重い課題が毎週出て辛い。しかも出席あり。単位取得はかなり面倒だが、過去レポがあれば評定を取るのは楽ちん

 

 

総括

高専時代に比べるとレポート課題が多く、テストが少なかった。テストも幅広く理解を問う問題ではなく、ある1部分をピックアップしたような問題で非常に答えにくい。大学の評定の取りにくさを痛感

あと友だちがいれば無限にサボれるシステムには感動しました。でもそういう不真面目な友達を作りにくい空気が学校全体に漂ってる。みんな真面目

電通大の単位認定について I類(2018)

単位認定終了!!!

編入生全員が申請した単位をすべて取得できました!!!

あー開放されました。

本当に幸せです。

 

闇の単位認定

めんどくさいという話は噂には伺っていましたが、やっぱり闇の単位認定でした。

3月から戦いが始まり、4月も入学式の前から動き始めます。学校がはじまって3週間くらいで締め切られてしまうため、つらい新生活に耐えながらせっせとドサ回りする必要があります。

その苦労の甲斐あり、他大学に比べて認定数は多い…らしい?です。

私は76単位で、同期のI類の中では平均的でした。専門科目のうち情報系が4割以上の学科出身の人たちはおおむね同じような単位数になりました。それより情報系の授業が少ないと悲惨なので入学辞退を考えたほうがいいかも

ちなみに某KK大は90単位、某GF大は94単位らしいです。やっぱ電通大少ないじゃねーか!でも技科大の65よりは神

 

大事なこと

●今年から類制度に伴い単位認定の制度が変更

されました。そのため、私より前の先輩が書いたブログは一部現状と違うことが書いてあります。注意してください。詳しくは@pianotapにリプしてください。

認定の流れは同じような感じです。認定される単位が変わりました。

高専での選択科目

電通大には面倒な科目がいくつかあり、そのうちいくつかは選択科目によって回避可能です。ただし、高専によって違います。優先度順に挙げておきます

4年次に体育がある場合、絶対に取りましょう!!!(特に沖縄高専

第二外国語は3単位必要です。取れるなら取りましょう(1単位は英語でも可)

4年次に保健の授業がある高専は存在しないと思いますが…あれば必ず取りましょう

○みなさん電気やら制御やらいろんな学科からの出身だと思いますが、I類には電気系科目がほとんどありません!!積極的に情報系の科目を選びましょう

英語は3単位必要です。また、原則TOEIC対策の授業は単位認定されません。注意してください。しかし、卒研や輪講で英語を扱ったと言うと通る場合もあるらしい…

○逆に、人文系科目と電気電子制御系の科目は必要ありません。

○ただし、化学系の科目を4単位取りましょう。

実は電気電子材料やプラズマ工学、電子工学なんかも化学系でカウントできます。「化学概論第一」「化学とエネルギー」「材料化学」のシラバスをよく確認し、こじつけられそうな単位をとっておくといいと思います。

●書類はパソコンで書きましょう!

http://kyoumu.office.uec.ac.jp/nintei/ninteishinsei-sagyohiru.xls

春休みになると単位認定用の書類が届きますが、これはネットに上がっているのでこっちを使ってください。絶対にデジタルで書くようにしましょう。

また、このファイルやけに重くてすぐにフリーズするので、こまめな保存を忘れないこと!!!

 

単位の錬成

電通大の科目1つに対し、高専の複数の科目を割り当てることができます。

専門科目と化学系と実験以外は、このやり方でシラバスのキーワードを7割程度網羅しておくことをおすすめします。専門科目はきっと担当の先生がなんとかしてくれます。化学系と実験は正直どうしようもないので面談しましょう。

また、高専の科目1つを、電通大の複数の科目に対して割り当てることができます。

●特に専門科目は、高専4,5年の科目でなくてもOKです。

でも保健体育、英語、物理化学はだめです。応用物理、応用化学は可。

●大学3,4年の科目も認定できます。

とりあえず余ったら書いておきましょう。

●I類の他プログラムの単位が認定できます。

専門科目は他のプログラムの単位も確認しておきましょう。特に、メディアや経営社会からするとコンピュータサイエンスの科目が使いやすかったりします。

ただし、他類の科目は認定してもらえません

●単位数基準か、授業時間数基準かは分野によって異なります。

詳しくは来た紙に書いてあると思います。ただし!I類の専門科目は単位数基準です。たとえ半年授業をしても1単位は2単位の科目に単体で使うことはできません。半年で2単位の授業を取ることをおすすめします。

●基礎科学実験

特に基礎科学実験B(化学)では、(低学年でも)化学の実験を行ったことがあることが重要らしいです。低学年の化学は単位にカウントされませんが、認定用紙には実験をした旨書いておきましょう。

●基本的には1年生の単位を優先

電通大のカリキュラムは、1学年下の授業は再履修しやすいですが、3年生が1年生の授業を履修するのが困難な仕様になっています。1年生の科目は優先的に認定してもらいましょう。

ただし、コンピュータリテラシーと基礎プログラミングは冒険してもいいかも…簡単めな内容なので、専門科目に入れてから余った単位ぶち込んでも配慮してくれるかも??

●卒研と実験はいい感じに使おう

割と融通のきく解釈をしてくれると思います。

 

ドサ回り

入学式前日のオリエンテーションで単位認定の書類が返却されます。そこで全てが認定されればバンザイですが、確実にそんなことはありません。認定されなかったものについては、書類を書き直したり先生と面談する必要があります。

 その際の注意点を挙げておきます。

●すぐ行く

入学式前日、認定書類を返してもらったらすぐアポ取りのメール出すくらいの気概で行きましょう。履修登録に間に合わず、不安な気持ちで時間割を組むことになります。

●面談に必要な書類

もちろんシラバスは印刷しますが、それ以外にもエビデンスが多ければ多いほど自分がやったことの証明になります。ときにはそれを出さないのも戦略ですが。

○実験書

○PBL活動があった場合、その成果物やプレゼン

○ノートやプリント

輪講資料、卒論

○(基礎科学実験B)低学年のときの化学で行った実験の実験書

これらのすべてが手元にある人は少ないと思います。東京に出てきてからだと集めるのが非常に難しくなるので、今のうちに集めておきましょう。

●面談に行こう(アポはとって)

書類を返された場合、「直してもう一回出せばいいんでしょ」と思いがちですが、面談に行ったほうが早いです。書類を教務課?に出してから帰ってくるまでに4日くらいはかかるので、書類をそのまま持っていってどこがダメなのかを聞きに行くといいと思います。

先生方も一度勉強した内容をもう一度やらせたくないみたいなので、事情を説明してある程度ハッタリをかませば、書類の上では微妙でもはんこをくれる可能性があります。

書類は一度帰ってきたら、全部認められるまで教務課に出さないほうがいいです。教務課から先生に届けられるのに1日半くらいかかるので、必ず直接先生に持っていきましょう。

●友達と情報を共有しよう

マジで仲良くなるチャンス。単位も増えてお得です。

●ダメ元で面談

 

●ハッタリで面談

●とにかく面談

●面談のじゅうたん爆撃も効く

 

さいごに

今年からの変更点

●英語の必要単位数の変更(3単位が包括認定、3単位が個別認定、必要6単位)

●キャリア科目の包括認定(4単位、必要単位まで包括認定)

●人文系科目の包括認定(6単位、個別認定はなし、必要8単位)

●上級科目は個別認定なし(必要4単位)

 

 

 

何かわからないことがあれば@pianotapまでお気軽に~~

 

 

日商簿記2級 (149回) 合格しました|理系学生のための簿記2級勉強法

 

どうも、しゃつです。

149回に受けた日商簿記2級に合格しました。

理系で全く畑違いの勉強は非常に辛かったです…

得点は 12, 14, 10, 16, 20 の 72 点でした。危なかった!!

絶対落ちてると思ったのに受かってたので、驚いてます。

自分と同じような理系大学生のために勉強方法を書いておきます。

 

1.勉強時間

巷では200時間とか言われてますが、理系大学生なら35時間/2週間あれば十分だと思います。(5時間インプット+30時間問題演習) 数字を扱う試験なので実は理系の得意分野だったりします。

これは簿記3級の知識がない場合です。知識がある場合はもっと短くなると思います。

大学生の方はある程度時間取れると思うので詰め込みのほうがいいと思いますが、いかんせん勉強が辛い。

単純計算と引っ掛け問題のオンパレードで精神的に参るので、2週間毎日勉強して試験に挑んだほうが精神衛生上いいと思います。

 

2.勉強方法

 

カシオデスク型電卓 DW-122CL-N

カシオデスク型電卓 DW-122CL-N

 

 何よりも先に電卓を買いましょう。別に何でもいいですが、大きくてまともなやつがいいと思います。あと%がついてるやつ。

皆さん普段関数電卓叩いてるので慣れてるとは思いますが、電卓特有の機能がいろいろあるので確認しておくとベターです。

 

 

スッキリわかる 日商簿記初級 第2版 (スッキリわかるシリーズ)

スッキリわかる 日商簿記初級 第2版 (スッキリわかるシリーズ)

  • 作者: 滝澤ななみ,TAC出版開発グループ
  • 出版社/メーカー: TAC出版
  • 発売日: 2018/03/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 簿記が何かわからない人はまず簿記の基礎から。簿記の基礎に関する本は腐るほどあるので、本屋でお好みを選んでひととおり読んでください。

 

 

日商簿記2級 みんなが欲しかった やさしすぎる解き方の本 第2版

日商簿記2級 みんなが欲しかった やさしすぎる解き方の本 第2版

 

 使う参考書はこれ一択!!問題集に丁寧丁寧丁寧な解説がついた本です。やさしくとかスッキリとか使わなくても、この本1冊で試験範囲を網羅できます。お財布に優しい!

正直簿記はテキスト読んでもよくわからないので、問題を解いて慣れるのが一番だと思います。

この問題集は比較的基礎的な部分を網羅している代わりに、本試験並みの難しい問題は入っていません。本試験は引っ掛けや注意書きで溢れ、相当に難解です。

読解力に自信がある人はこれ1つで十分ですが、ない人は「あてる TAC直前予想」などをやっておくことをオススメします。

 

簿記の受験を考えている皆さんに注意していただきたいのが、簿記の合格率は乱高下するという点です。

15%の年もあれば40%の年もある何ともアホらしい試験ですが、これだけやっておけば上位15%に入れます。

コスパを重視して合格率が低い回の次に受けるのか、確実に次で取りに行くのかはお好みで…

しかし、朗報!2018年6月試験は合格率15%の難しい回でした!これは11月に受けるしかないのでは!?!?

 

3.私の勉強法

私が行った勉強から無駄な部分を落とし必要な部分を拾ったのが上記対策です。

私はもともとFP3級を所持しており、減価償却やB/S、P/Lが何かを理解していたため勉強時間は25時間/2週間程度でした。

私が使ったテキストは上記に加え「スッキリ 工業簿記」です。正直いらなかったと思います

問題集の例題を3周し、3週目でわからなかったところはわかるまで解き直しました。その後、章末問題をひととおり解き、間違えた部分をノートにまとめて試験に挑みました。

今回の簿記は難しかったらしい(過去問を見たことがないので比較できない)ですが、私も第2問を見た瞬間手が固まりました…なんとか埋めましたが

運営にはまともな問題を作る能力がないのか??もう少し合格率をならしてほしいです

 

4.まとめ

というわけで、割と日商簿記2級は簡単に取れてしまう資格なので、興味があれば挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

日商簿記2級受けてきました

どうも、しゃつです。

ふと思い立ち、全く専門外の簿記を受けてきました。

 

よく見ると借方と貸方がちょこちょこ間違ってますね。まあ落ちてるでしょ。

 

もともと高専時代に簿記がなんちゃらという話をしていたので受験してみましたが、マジで勉強がつまらない。

電験の法規のほうがまだマシなレベル。電卓カタカタして間違ってたらイラつくだけのゲームでした。

そのため一向に勉強のやる気が出ず勉強時間は25h/2週間/8日(実際に勉強した日)でした…

簿記はいくらでも引っ掛けが作れる試験で、ベースとなる部分は難しくありませんが本試験問題は引っ掛けを大量に組み込んでいて地獄です。

そして連結決算はマジのガチで鬼。捨ててましたが出なくてよかった~~

一応大問1(仕訳)と4,5(工業)はちゃんと問題文読みました。2,3(個別問題と決算)は問題を読む気すら起きず。書いてあった数字を適当に写しておきました。

てか今回の2級難しくね?絶対合格率低いと思うわ、過去問解いたことないから知らんけど笑

いま反省のためにこの記事書いてます。ひとえに自分の忍耐力不足です。次は本気出す。でもクソつまんないので二度と受けたくないです。

 

高専編入体験記 H30年度 電気通信大学 I類(推薦) 合格

どうも、しゃつです。

この記事は、2017年6月に行われた平成30年度の編入試験体験記です。

学部がI, II, III類に改組されてから初めての試験でした。あくまで参考程度に

 

1.電気通信大学とは?

●東京、調布にある国立大学です。23区外ですが、調布は新宿から15分、学校も駅から徒歩5分であり、駅周辺も栄えているため東京気分は味わえます。

情報、通信が主な分野です。その他に、ロボットや物理、化学もあります。

●一般的な情報系学科のカリキュラムと異なり、「専門は深く、裾野は広く」を掲げています。普通は3年生までで基礎的なコンピュータサイエンスや数学をやると思いますが、電通大では2年までにそれを詰め込んで3年生では更に細分化した専門を中心に勉強します。

詳しくは別記事に書きますが、やや癖の強いプログラムもあるのでよく調べてください。

 

 

2.基本情報

メディア情報学プログラム志望

電気・情報系学科出身

席次|1年 15?
   2年 20?
   3年 6
   4年 2

部活|休部状態だが巧みな言葉遣いで継続しているような印象を持たせた

技術系経験(コンテストなど)|なし

インターン|IT系企業で2週間

 

電通大は3,4年で平均上位20%の成績であれば出願できます。提出は推薦書(先生に書いてもらう)だけであり、自分で書く自由記述欄はありません。

I類(推薦)の選抜状況は以下のとおりです。
募集人数|9人(学力と合計)の半数程度
志願者 |19人
合格者 |8人
倍率  |2.375倍 (例年1.3-2倍程度)

 

 

3.面接内容

電通大の推薦では、

●面接

●数学の口頭試問

●情報の口頭試問

を各10分行います。3つの部屋に分かれており、どこが最初かは受験生によって異なります。

 

面接

面接は、一般的な推薦入試とほぼ同じでしょう。面接官は3人で、和やかな雰囲気でした。

時間を測っており、きっちり10分でした。

●志望理由
高専でメディア関係の研究をしたいと考えており、その延長として電通大でメディアを学びたい。

●研究したいテーマ・研究室
___研。___________________ため。
- その研究は社会でどう役に立ちますか?
__________だと思います。(研究室HPに書いてあったことをそのまま言った)

●研究室見学には行ったか?
行っていません。入学したらぜひ訪問したいです

●現在の研究テーマとその詳細
__________です。現在は_________という問題があり、その解決策として________を考えています

●成績を見ながらの質問(地理と低学年の英語が低かったことを突っ込まれた)
地理については、そのときに文系科目を勉強する意味がわからなかったからです。高専で多くの人と関わり、そういった勉強も必要だったと感じています。英語については苦手だったため、高専でたくさん勉強しました。その結果、TOEIC IPでは815点、公開でも770点を取得できました。
- それは素晴らしいですね。
どうも。

●部活(研究と関連あればそれについても)
___部でした。
- 役割は?
_____を担当していました。
- その部活は今の研究となにか関係ある?(分野が近かった)
そうですね…____(役割)は研究においてはノイズとなり不要なものなのですが、人間にとっては不可欠になるのは面白いと思います
- 部活でのリーダー経験はある?
いちメンバーです。

インターンでは何をしたか?
- IT企業で、少人数で企業DBのデータを可視化するWebサイト作成を行いました。社員の方の助言を受けながら、学生だけで企画から作成まで行いました。しかし、どうしても私達の作りたいような物に近くなってしまい、ユーザが本当に必要としているものを作ることが難しいと痛感しました

●自分の誰にも負けない点とそのエピソード
1つ目は学校の勉強に加えた広い分野の勉強です。学校の勉強では学べることに限界があるため、電験3種や応用情報の資格などを目指して勉強しました。本高専では専門に近い分野の資格をポイント化するシステムがありますが、そこで歴代1位になっています。
2つ目は広い分野を知る際に、すでに知っている他の分野を応用できることです。例えば、友達に電気回路の発振を説明する際に、振り子の各要素とのアナロジーだと説明することで理解を深めてもらえたと思います

 

数学

線形代数微分積分、各5分

ホワイトボードにB4くらいの問題の紙が貼ってあります。試験官が3人いて、その人達の前でホワイトボードに答えを書きます。

線形代数
x=yの直線をlとする。平面上に点(x,y)があり、その点とlに線対称な点を結び、その線とlとの交点を(x’,y’)とする。
(1)(x,y)を(x’,y’)に移す変換が線形変換であることを示し、表現行列Aを求めよ。
(2)Aの固有値固有ベクトルを求めよ。
(3)は失念

微分積分
x(1-x^2) (e^x)^2

(1)極値を求めよ。(2)(3)は失念
私は両方(1)までしか解けませんでした。途中で計算を間違えると先生が指摘してくれます。悩んでいる時間が長いと、ヒントがもらえます。

 

情報

数学と同じ。10分

(1)63.25を2進数で表記せよ。

(2)63.25を次の書式の浮動小数点で表記せよ。
(-1)^s*(1+M)*(2^(E-127))
先頭から、S 1bit  E 8bit  M 23bit
(3) (12, 7, 4, 9, 23, 5, 14, 3)の数列を次に示すどれか1つの方法で昇順にソートする手順を示せ。
(クイックソートバブルソート・単純挿入法・単純選択法)

(4)上記の数列の項に番号を振る(1,2,3,4,5,6,7,8)。ソートとはすなわちこの番号の正しい並び順を導くことであるが、番号の並び順には何通りのパターンが有るか。

(5)n個の要素をソートする際には少なくともlog2(n!)の比較回数が必要であるが、前問を利用してその理由を説明せよ。

(3)では、バブルソートを2ループ行ったところで「それ以上は結構です」と打ち切られました。私は(4)まで解きました。

 

4.同期の記事

同じI類を受けた仲間たちの記事です。こちらも見ておくことを強く推奨。

yellow24.hatenablog.com

 

hokekyo1210.hatenablog.jp

 

5.行った対策

僕は全部落ちたら専攻科行こうかと思っていたのでかなり舐めてかかっていました。4月から1日30分くらいだと思います。直前は2時間くらいやりましたが。

数学は徹底研究を3周、情報は適当な大学の入試をホワイトボードに書くというのをちょろっとやってました。(技科大のが簡単でオススメ)正直数学はボロボロ。徹底研究の章末は半分も解けませんでした。

でも!一応イキっておくと、3年の到達度試験はまあまあマシな点数でした。

教科|自分の点数 / 平均
数学|87.7 / 58.7%
物理|91.4 / 59.6%

まあみんな勉強してないからね。本気出した高専生のポテンシャルはやばいので低学年のアドなんて一瞬で消し飛びます。

あと、面接対策大事!僕は3人くらいの先生にお願いしました。面接対策については、絶対先生の誰かにやってもらったほうが良いです。面接相手は大学の先生なので、いい練習になります。できれば知らない先生で。

 

6.噂

推薦受験については、「順位がほとんど」「口頭試問で決まる」という正反対の噂が流れていますが、僕の個人的な直感から言うと順位がかなり大事です。でも普通順位いい人は推薦なんか目指さず旧帝狙うよね?

 

7.志望理由

●東京にある

●オタクの聖地

●推薦がある

これらの条件がクリティカルでした。特に、5年間の閉鎖的生活で対一般人のコミュ力が小学生レベルになってるので、オタクコミュニケーションが全学的に通用するのが非常にありがたい。

ちなみに、東京にこだわらなければ同じように工学部の単科大学で推薦を行っている大学は他にもあります。

東京農工大(1-4年平均上位10%)

●京都工芸繊維大(3,4年平均上位20%、電通大と同じ)

●九州工業大(もっとゆるい)

特に!京都工芸繊維大は倍率が低いです!ぜひご検討を

 

8.おわりに

参考になれば幸いです。GAC落とされるようなやる気のない奴なので、皆さんは僕よりも目的意識を持って受けると思いますが…。電通大の受験を考えている皆さん、頑張ってください。

なにか疑問点などあればお気軽にTwitterにリプ送ってください。ただしGACの質問は送ってこないで!僕は落ちてます。