読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃつです

pianotap

テスト雑感

週の後半に負荷がかかり気味のテスト日程。週またいだ火曜に難所を作ってほしかったが、そもそも際立って難しい科目がなく、それなりに難しいものが何個かあった

通信工学が今までと異なる傾向のため救われる人がいるかも。と思いきや応用数学で殺しにかかってきてるので慈悲はない

留年者が出ないことを祈ります

 

・ドイツ語

予想された最良の形。覚えてればちょろい

若干暗記量が多かった。課題プリントが冗長すぎるから過去問オンリーでおk

 

・電気材料

予想された最良の形。中間に比べるとかなり覚えやすかった

 

・法学

ペッペッペッペッペッペッペッペッブォーーーン

糞糞糞糞

予想されなかった最悪の形。先生「教科書読んどけば解ける」→解けません。運要素maxの重いクソ問でした。

論述もなにげに重い。文字数減らして

 

・通信工学

いつも通り「簡単にしてるつもりなんだろうけど逆に意味わからない問題」と「変なところに数学の知識を突っ込んでくるクソ問題」のオンパレード。とは言っても60点は課題そのまま出てるので上位に差がつくか?

 

 

・情報数学

 レアキャラ「RSA」出現。若干難化だがすべて基礎問題

 

数値計算

 課題で難しい問題を出しておきながらテストには公式もアルゴリズムも記載。計算の正確さだけが求められる算数の試験だった

 

情報理論

過去問通り。ちょっと変えてくるけど出る範囲が限られている

ハミング符号の行列は授業であまり触れてない割に重い出題だった。

 

・電子工学

 いつも通り…かと思いきや知識問題で過去問にないものが出現!授業で散々言っていたので真面目に聞いていた人は出来た…?最後に有終の美を飾ってきた

 

・富田数学

 怒るPSYCHO-PASS、大幅に難化

プリントまんまは40点分のみ、他は部分分数分解もしくは微積分公式など編入数学をやってないと厳しめ。計算量が多く、見直しの暇はなかった。極めつけは問題1「最終的な答え以外は採点しない」

クラスの編入パワーが上がってきているから平均は絶望的な数字にはならないと思うが、二極化が進みそう

 

・英語

 予告どおり。予想されてた箇所から出たらしい

twitterをやってた人は救われた…!?

 

・シャム(応数D)

いつも通り。複素積分は問題ごとに計算方法が似てるので覚えやすかった

 

・言語理論

いつも通り謎。90点は過去問で対応できるが、「言語理論脳」(別名exit脳)で考えさせられる問題が特殊。

 

・応用物理

やや問題が改変されていたものの、ほぼプリントどおりの「甘い」試験だった。

 

・アキテク

比較的模擬問題からの変更が大きかったが、妥当だといえる。これまでで一番負荷の大きい試験だった。パズル的要素が強く、理解が得点に結びつきにくかった一方、問題文に条件が記載され、かつテスト範囲が狭かったため勉強の余地は少なかった。

 

全体的にはやや甘めだったと思います。後期期末ということで、留年者が出ないように最低限の配慮がされていたのでしょう。

とりあえず留年者が出ないことを願います。

今週知ったことまとめ #3

アフォーダンス(UI)

モノが人間に対して与える行動の手がかり、という意味です。例えば蛇口があれば捻れば水が出ることが分かるし、取っ手の付いた扉は引けば開くと分かります。逆に取っ手がついているのに押さないと開かない扉はアフォーダンスの考え方に則っておらず、直感的に使い方がわかりにくくなります。

コンピュータの世界でもこの考え方は重要です。例えば押せないボタンは灰色で表示する、押せるボタンは立体的に表示する、というものが考えられます。

 

・CRLとOCSP(セキュリティ)

ディジタル証明書の有効期限内にその証明書が利用できなくなった場合には、それを利用者に知らせる必要があります。CRLはリストを取得してきて自分で照合する必要がありますが、OCSPはオンラインで問い合わせる仕組みになっています。

 

 ・ブロック暗号のモード(セキュリティ)

ブロック暗号では、鍵長でデータを区切って暗号化する。

このときそれぞれのブロックを単に暗号化すればいいと思いがちだが、この方法は危険でありより安全な方法が存在する。

1)ECBモード(Electric CodeBook)

ブロックごとに単に暗号化するモード。並列化できて高速だが、平文に繰り返しがあると暗号文も繰り返しとなる。また、ブロックの順番が入れ替わっても分からず、リプレイ攻撃も可能である

2)CBCモード(Cipher Block Chaining)

前の暗号文ブロックと次の平文のXORをとってから暗号化する。最初は前の暗号文の代わりに初期化ベクトルIVを使う。復号化は並列処理できるが、暗号化はできない。ビットの誤りがあると、そのブロックと次のブロックの2つが復号化できなくなる

3)CTRモード(CounTeR)

上位ビットにランダム(暗号化のたびに変える)な値を入れたカウンタを用意し、暗号化したカウンタと平文ブロックのXORをとる。カウンタはブロックごとに1ずつ増やす。暗号化、復号化が並列処理でき、同じ構造をしている。ビットの誤りがあると、それに対応する平文のビットが誤る

結城浩「暗号技術入門 秘密の国のアリス 第3版」pp.107

 

ハッシュ関数の衝突耐性(セキュリティ)

1)弱衝突耐性

あるメッセージのハッシュ値が分かっているとき、同じハッシュ値を持つ別のメッセージを作ることが困難な性質

2)強衝突耐性

同じハッシュ値を持った2種類のメッセージを作るのが困難な性質。総当りだと1)の平方根の時間で見つかる

 結城浩「暗号技術入門 秘密の国のアリス 第3版」pp.178,200

 

・鍵交換(セキュリティ)

共通鍵を共有するには公開鍵を使う方法もあるが、Diffie-Hellman鍵交換という方法がある。これは、他人に知られても構わない情報を交換するだけで、お互いに共通な情報(鍵)を作り出す方法である。詳しくは↓で

結城浩「暗号技術入門 秘密の国のアリス 第3版」pp.293-

 

・乱数の性質(セキュリティ)

現在一般に使われるコンピュータでは真の乱数を作ることができない。暗号に使える擬似乱数を作るために3つの性質を考える

1)無作為性

でたらめに見えること。統計的偏りがないこと。

2)予測不可能性

過去の出力結果から未来の出力が予測されないこと。

例えば、線形合同法(ゲーム等で使われる)では周期をもった値が出力されるため、この性質がない。

3)再現不可能性

ある乱数列と同じ数列を作ることが不可能という性質。コンピュータは全く同じ内部状態なら同じ乱数列を出力するため、この性質がない。

 

2)まで満たしていれば暗号に使うことができる。擬似乱数の作り方の一つにハッシュを使った方法があり、内部状態のカウンタを1ずつ増やしながらハッシュを出力する。(この時、ハッシュを内部にフィードバックすると予測不可能性がなくなる。)

結城浩「暗号技術入門 秘密の国のアリス 第3版」pp.312-

 

・暗号的な強さのバランス

ECC: 楕円曲線暗号 Elliptic Curve Cryptography)

ECC RSA ハッシュ 対称暗号

256 3072 256 128

384 7680 384 192

521 15360 512 256

結城浩「暗号技術入門 秘密の国のアリス 第3版」pp.335

 

・Hi-Fiオーディオ

High Fidelty: 高忠実度/高再現性のオーディオを指す言葉。

Wi-Fi(Wireless Fidelity)は、これと同様に高品質の無線LANを目指した命名とされる。

竹下隆史他「マスタリングTCP/IP 第4版」pp.97

 

・traceroute (Windowsではtracert)

宛先に到達するまでに通過したルータを表示するコマンド。IPの生存時間(TTL)を1ずつ増やしながらUDPパケットを送信し、ICMP時間超過メッセージを無理やり返させる。

竹下隆史他「マスタリングTCP/IP 第4版」pp.153

 

・IPでの輻輳通知

輻輳(ふくそう)…通信回線が混雑すること。パケットが失われ、ルータ等のバッファが溢れて通信性能が低下する。

IPヘッダにECNフィールドを定義し、輻輳を示すフラグを追加する。行きのIPヘッダに輻輳が発生しているか否かを記録し、帰りのパケットのTCPヘッダで輻輳を伝える。(輻輳を通知するために新たなパケットを作るのは望ましくないため)

竹下隆史他「マスタリングTCP/IP 第4版」pp.175

 

IPv6の特徴

128bitのアドレスである。

1)IPアドレスを階層構造に

上位48bitが広域ネットワーク、次の16bitがサイト内部のネットワークを区切り、残り64bitがホスト部となる。ホスト部にはMACアドレスを入れることが多いが、これに関係ない一時アドレスを作ることもできる。

2)MACアドレスがホストアドレスとなるため、DHCPサーバがなくてもネットワーク部を統一してIPアドレスを自動的に割り当てられる。(プラグアンドプレイ)

3)ルータがパケット分割せず、経路MTU探索を利用して送信元が分割をする。

4)セキュリティ機能を提供する(IPsec)

竹下隆史他「マスタリングTCP/IP 第4版」pp.179-

 

TCPのウェルノウンポート

21 FTP

22 SSH

80 HTTP

443 HTTPS

竹下隆史他「マスタリングTCP/IP 第4版」pp.200,201

 

TCPのウィンドウ制御と再送制御

TCPでは1パケットが届くごとに確認応答するのではなく、ウィンドウという区切りで複数のパケットをまとめて送る。

応答では次のデータを指定するが、「欠落のないデータ列の最後の次」を指定するため、欠落があればそれ以降同じデータを指定する。そのため、4回同じデータを指定した応答が帰ってきている場合、データが失われたとして再送する。また、応答が少しくらい届かなくても次の応答が正しいデータを指定していればデータは送られていることになる。

竹下隆史他「マスタリングTCP/IP 第4版」pp.210-

今週知ったことまとめ #2

・好きなものを記録しておくの大事

昔思い切りハマった音楽や動画も2年も経てば忘れてます。当時好きだったものを発掘するのはなかなか骨が折れたので、記録しておくといいのかなと思います。

 

・ホワイトボード便利

A2のホワイトボードを買って部屋においてあります。(amazonで1200円)僕はADHDの節があるのでいろいろなことを覚えているのが苦手なのですが、とりあえず思いついたことを書いておけばやるべき事はわかります。

 

・ANKERのbluetoothスピーカーが優秀過ぎた

これです。

Amazon CAPTCHA

連続再生24時間とか書いておきながら30時間は固いです。とにかく電池持ちが良い。10日つけっぱなし充電せずに使えました。ちょっと低音が弱いけど、小さいくせに結構音がいいのも好感持てるし、滑らないのでどこにでもおけます。

なんか最近壊れてきたので5000円くらいの別のbluetoothスピーカー買いましたが、評価が高い割にバッテリー8時間くらいしか持たないし音質もANKERのとそんなに違いが感じられません。惜しい子を亡くしました…

 

・商標ビジネス

Twitterやってたら商標速報Botなんかを見たことがあると思いますが、商標を手当たり次第に申請して金になりそうだったら手数料を払って登録する、という業者がいるようです。

 

キャズム

もともとの意味は「深い溝」であり、新しい商品を出したときに新しい物好きのオタクが食いついてから一般の層が食いつくまでには大きな溝があると言われています。

ITサービスなんかでも、一部の人が当たり前のように使ってても一般に広げるのはかなり時間がかかりますよね。

 

Amazon Dash Buttonは何がヤバイのか

medium.com

感動した

 

・「あとで読む」は読まない

今読みましょう。

眠れない時(備忘録)

1.YouTubeでα波のBGMを探して再生しておく

2.この記事をさっと見る

3.風呂に入る

4.体を冷ます

5.呼吸を遅くする

 4-7-8呼吸法
鼻から息を静かに4秒間吸う
息を7秒間止める
ヒューという音を立てながら、口から息を8秒間吐く

寝れないときにすると良いこと8つ!無理に寝るのは逆効果? | 健康生活

6.照明は暗めにしておく

7.携帯は見ない

8.頭のなかで「あーーーーー」と言い続ける

人間は同時に物事が考えられないようで、『あ~~~』と頭の中で言っていると脳内再生をしなくて済むそうです。

『あ~~~~』が脳内再生で疲れる方は別の言葉で試してみてくださいww

[R]眠れない時にするといい13の方法。絶対に寝かせる自信があります。 | Ryun's Web Note

9.足を冷やす

10.意味分からない本を読む(ただし布団の中で読まない)

11.全身の筋肉を緊張させる→緩ませるを数回繰り返す

これで寝れなかったら諦めて次の日遅刻するくらいまで寝てる

 

睡眠はQOLに直結するのでパッと寝たいですよね。でもなかなか難しい

とりあえず寝るときにアニソン流しちゃだめってことはわかりました、善処します

 

チュウニズムがBEMANIシリーズより優れている点

しゃつです。調子に乗って便乗します

 

チュウニズムは

・なんでも入れる

特にBMSなんでも入れちゃいます。一番すごいと思ったのはGrand ThawのAeventyr。解散したグループからどうやって曲持ってきたんだ…

 

・すぐインフレしない

怒槌でクソみたいに難易度インフレしてから非常に安定しています。13+いっぱい出たけどやっぱり怒槌最強なので14でいいんじゃ…??

 

・作曲者を囲い込まない

コンマイはレーベルで作曲者を囲い込んでる節があると思います。セガにもOSTERきてくれよ…

 

・斜め上の選曲センス

アニソンとかデフォルトで入ってる曲はわりかしみんな知ってる無難な曲ですが、追加曲はコアな層を攻めてきてる選曲じゃないでしょうか。

 

レーティング

実力を測る指標って必要だと思います。個人的にはギタドラのスキルが一番いいと思いますが、BEMANI全体で見るとナンチャラリティやナンチャラレーダー消しちゃってるし、まぁ多少はね?

 

・デザインが洗練されている

最近できた音ゲーのため、増改築を繰り返した弐寺等と比べると全体としての統一感があり綺麗です。それよりジャケットをタイル状に並べる選曲画面やめたほうがいいと思うよ。ddrとか

 

・壊れにくい

可動部分がないため比較的安定したコンディションでプレイできます。ボルテとかメンテしてないとひどいと聞きます

 

・バージョンの終わりに全曲解禁する

解禁しないのはおかしいから。数作前の†イベントを引きずってたり、期間内に解禁しなかったら解禁できなくなるのはおかしいから!!!

 

・実力の解禁への影響度合いがちょうどいい

捨てゲーすると効率が悪くなるけどそれなりのクレ数が必要な、絶妙な設定だと思います。どの曲やっても解禁進むのもウレシイ

 

捨てゲー機能

賛否両論あると思いますが、選択肢として用意しておくのはありだと思います。

 

以上です。

BEMANIは曲やゲームシステムは良いのに守銭奴に潰されてる感が半端ないのがすごく残念です…

そこらへん、セガは金儲けを感じさせないすごくいいやり方なんじゃないかと思いますね。

 

音楽の管理(備忘録)

1.タグの付いていない音楽ファイル(アルバム単位)にはタグをつける

昔取り込んだファイルなどはまずタグを付ける

1.1 foobar2000を使ってfreedbからCD情報を取得する[1]

1)foobar2000のプレイリストにアルバムをD&D

2)アルバム全体を選択後右クリック→「Tagging」→「Get tags from freedb」

3)「Update files」でタグが書き込まれる

 

1.2 CDに書き込んでもう一度読み込む(上でだめな場合)

※cueファイルでCD情報を作ってDaemen ToolsでやったほうがCDを無駄にしない

 XRecodeでできそう?[2][3]

※同人は上でだめなら大体だめ

1)CDをたくさん用意する

2)WMPとかでCDに書き込む

3)iTunesで読み込む

1.3 ファイル名が正しくない場合変更する(mp3限定)[4]

1)FlexRenaを起動する

2)左上の「タグ・リネーム」を選択

3)書式は

<ID3.TrackNumber> <ID3.Track>

 

2.iTunesに取り込む

CDはiTunesで管理する。

基本的にはALAC、無理ならmp3 320kbps

2.1 下処理

1)CDが複数に分かれた場合はアルバムアーティストを「Various Artists」とする。

2.2 アルバムアートをつける

1)Broadwayを使う(※もともとついていても必ずつけ直す)[5]

2.3 歌詞をつける

1)Lyrics Masterを使う[6]

2)なかった場合はサイトで探す[7]

 

3.バックアップ

大きな変更があった場合はバックアップを取る。

3.1 play music[8]

1)全部メインアカウントに放り込む。

(※音質落ちるので注意)

3.2 外部ディスク

1)「ミュージック」→「iTunes Media」からコピーしてアルバムごとにカテゴリ分けして保存

 

4.疑似ベストアルバム作成

携帯に移す際に多数のCDから少しずつ曲を持ってくるときは同一のCDとしてまとめる。

1)mp3tagで設定[9]

アーティスト以外は全部消去or書き換える。

アルバムアーティストはアルバム名と同一にする。

 

 

 

 

 

 

 

電気系高専生が電験3種を現役で取得する方法。

どうも、しゃつです。今更ですが、去年(2016年)電験3種に合格したので勉強内容を書いておこうと思います。

 

 

1.はじめに(高専生に向けたメッセージ)

電験3種は難しいイメージがありますが、学校で電気を学習していればけっして難しくありません。学校で習う内容の応用と覚えゲーがほとんどです。また、学校では習わない知識もたくさん身につき、ちょっとした電気の物知りになれます。電験という名前に尻込みしてしまう前に、まずは申し込んでみましょう。2年生からでも出来ないことはないですが、僕のおすすめは3年生からの挑戦です。

基本情報など他の資格は学校で勉強したことがあまり出てきませんが、電験は学校の勉強が試験に直結します。毎年ひねり方を変えて出される理論などの難問は、殆どが電気回路や電磁気の応用問題です。逆に学校で習っていない範囲は独学が簡単なものか、問題のパターンが決まっているものばかりです。まずはこれまでの学校の勉強を完璧にし、基礎を固めましょう。

 

 

2.スペックと受験結果

知っている方もいるかもしれませんが、スペックを書いておきます。

高専生(電気系学科に在籍中)

・以下の授業がある

  ・論理回路(2年)

  ・プログラミング(2,3年)

  ・電気回路(2,3年)

  ・電子回路(3年)

  ・電気機器(3年)

  ・電磁気(3,4年)

・授業内容はほぼ完全に理解している

基本情報技術者を所持

・3年(2015)、4年(2016)に電験を受験

3年のときの結果(勉強時間25時間)

理論:合格 55点

電力:合格 60点

機械:未受験

法規:不合格 47点

4年のときの結果(勉強時間50時間)

機械:合格 95点 問17(電気)を選択

法規:合格 78点

 

 

3.試験対策の失敗 ー3年生の受験ー

ここからは具体的に行った試験対策を書いていきます。

まずは3年生のときの失敗談から。

 

3年生の時、友だちに誘われてなんとなく電験に申し込みました。おなじみのやさしく学ぶシリーズを購入し、夏休み(試験1ヶ月前)から勉強をはじめました。最初はやさしく学ぶ4冊を通して読む予定でしたが、書き方が難解で極めて苦痛だったので、結局2週間で機械を除く3冊しか読むことが出来ませんでした。簡単と言われるやさしく学ぶシリーズですが、初学者には意味の分からない専門用語が連発する魔導書にしか見えません。

その後15年間シリーズの過去問に取り掛かりましたが、意味がわからないまま読んでいたため当然何もわからず、そっ閉じしてもう一度やさしく学ぶを読み直しましたが、読み終わる頃には試験5日前。(ここまでに15時間かけました。)慌てて過去問に取り掛かったものの相変わらず意味がわからず、3日かけて1周したのはいいものの答えを覚えた程度で解答へのプロセスがあいまいでした。そこから意味不明な法規を捨てて理論と電力の分かるところだけを2回解き直し、本番に挑んだ結果、理論と電力が合格でした。

 

この試験対策で良かった点、悪かった点を挙げます。

○試験対策の前に学校の勉強を理解していたため、理論の電気回路が少ない対策で得点源になりました。

○15年間シリーズのように同種の問題が固まっている過去問は答えの理解→類題の流れを作ってくれ、覚えやすかったです。

友達と一緒に何度か勉強していたので、意味不明な内容でも何とか心が折れずに続けられました。

×やさしく学ぶを最初に読む際、全てを頭に入れようと思っていたので負荷が非常に高くなり、モチベーションが低下しました。

×過去問を解く時間が圧倒的に不足していました。時間の逆算をしていなかったため、対策が間に合いませんでした。

×やさしく学ぶには図が少ないため、直感的理解ができていませんでした。

 

 

4.失敗を踏まえた試験対策 ー4年生の受験ー

上記の失敗を踏まえ、過去問15年分を3周する前提で、1ヶ月前から勉強をはじめました。意味の分からない知識を詰め込むとモチベーションが低下するため、余裕を持って1週間前までに2回やさしく学ぶを読みました。最初はさらっと目を通し、2回めでわからないところを重点的に読みました。また、電気機器に関してはよく分からなかったためYouTubeでモーターの動画を探して暇な時に見ていました。

その後過去問を各3周し、3周してわからなかったところはふせんを付けもう2周しました。最初は何がなんだか分かりませんでしたが、3週もすると苦手な分野も覚え始め、5週目ではあまり理解していなくても覚えてしまいました。意味がわからない問題はあまり考えずに覚えたほうがいいと思います。ただし、覚えるときに必ず問題をよく読んで、解答のプロセスと一緒に暗記した方がいいです。

特に難しかったのが電気機器のベクトル図です。幸い3年のときに授業でやっていたため予備知識はありましたが、それでは不足していたため何度か先生に聞きに行きました。先生はなんでも教えてくれるから神。

勉強時間はテキストに15時間、過去問に35時間ほどをかけたおかげで、前日には99%の問題が解けるようになっていました。本番でも非常に安らかな気持ちで問題が解けました。この年は法規で新問が多かったですが、過去問に答えのヒントが散りばめられており、「問題をよく読んで」暗記した効果がありました。試験結果も簡単だったとは言え高い点数が取れたと思います。

 

 

5.試験対策へのアドバイ

以上を踏まえて、自分がこうすればよかった、これをやって良かった、という事を列挙しておきます。

テキストは難しい。やさしく学ぶシリーズでも全部は出ないので、適当に目を通して分からないところだけよく読んでおけば大丈夫です。ただし、法規は表が超大事です。表は完璧に覚えましょう

・テキストは図が少なく、意味の分からない文字の暗記になってしまいます。暇な時間に画像や動画をググって、実物をイメージした方がいいと思います。

計画を立てて勉強しましょう。対策期間は1ヶ月、80時間程度で見積もっておけば良いでしょう。このとき、最低半分は過去問に使いましょう。テキストを読んでいて時間が無くなりそうなら過去問を優先しましょう。

とにかく過去問が大事です。問題が分かってから+2周はやりましょう。暗記というのは覚え始めてからが一番大事です。多めにやれば本番で確実に思い出せます。

・過去問は15年間シリーズをおすすめします。類題が並べられているため、理解度の確認や完璧に覚えるための復習に便利です。ただし解説がわかりにくいため、他の本と併用してもいいかもしれません。

友達と勉強しましょう。教えあえるし、モチベーションの向上につながります。受験を誘ってみてはいかがでしょうか。

先生を頼りましょう。解説を見て分かった気になっていい問題と本質的な理解が必要な問題があります。類題が解けなければ先生に懇切丁寧に教えてもらいましょう。

・過去問に飽きても予想問題はやる意味があまりないと思います。その時間でもう1周しましょう。

捨て科目を作らないでください。余程時間がない場合を除いて、全然わからない科目もとりあえず過去問3周してください。過去問を覚えていれば、けっこう運で受かります

・電気系でも情報をやっておいて損はないかもしれません。ただし、電験のためだけにプログラミングをやるのは効率が悪いです。

理論については、学校の勉強が全てのベースです。まず完璧にしましょう。難問はある程度考えて、わからなければ適当に切り上げて聞きましょう。9割理解できれば、残り1割の難問奇問は捨てて構いません(特に磁気)。

電力については、簡単だからと言って過去問の反復をやめないでください。分かっている問題をやることが重要なのです。分からないところについては、分かるまで考えるより答えを見てからなぜそうなるのかを考えたほうがいいです。

機械については、独学ではできません。電気機器の授業がある場合は機器の形と等価回路、ベクトル図のイメージだけでも掴んでください。ない場合は、電験3種用の対策書ではなくもっと簡単な電気機器の本から入ったほうがいいと思います。機器以外については電気科の4年生では馴染みの薄いものばかりですが、ひとつひとつに時間をかけて反復学習すれば必ずわかります。捨て分野を作らないでください

法規については、問題中心のアプローチが楽ですが知識の穴ができやすいです。特に最近は新問が多いため、テキストの丸暗記が推奨されることが多いです。しかし、問題を隅から隅までじっくり読んで回答すれば穴は少なくなり応用力がつきます。過去問を何周もしていると最初の1文で答えがわかったりしますが、必ず最初から最後まで熟読しましょう。(ただしテキストの表は覚えましょう!!!)

 

 

以上です。役に立つ部分があれば幸いです。

何か質問等があれば、遠慮なく@pianotapまでお願いします。

 

電験の試験日は9月上旬です。高専生の皆さんにとっては貴重な夏休みですが、その時間を1年くらい勉強に使ってみてはいかがでしょうか。将来役に立つ知識が身につくと思います。