読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃつです

pianotap

こういう時間が、大切な時間。

2016年は皆さんにお世話になりました。

色々とご迷惑をかけてすみませんでした。気まぐれに付き合っていただいてありがとうございました。また来年も気まぐれに付き合っていただけるとありがたいです。

 

さて、今年は冒頭にあるように「こういう時間が、大切な時間。」という言葉を常に胸の中に持ちながら生活していました。

これはアニメ「ゆゆ式」11話で、情報処理部と称してパソコンで遊んでいる3人が時間の有効活用について話しているときに唯が言ったセリフです。勉強やバイト、生産性のある時間の使い方はいくらでもあっても、3人でくだらない話をして過ごす、一見無駄に見える時間が「大切な時間」だって、素敵じゃないですか。

4年生になり、車で自由に移動できるようになりました。僕は人付き合いが得意ではありませんが、「友達との時間を大切にしよう」と思って行動してきたつもりです。放課後のくだらないおしゃべりや壊れかけの廃墟探検が、僕の中で一番大切な記憶になっています。

僕の自分勝手でみなさんのたくさんの時間を頂いてしまいました。面白いことが言えるわけでもないし、段取りがうまいわけでもないのに、事あるごとにくだらない誘いをし、嫌な顔せずに乗ってくれました。本当にありがとうございます。来年はもう少しうまいこと言えるようにします(笑)

4年生の前半には何人かの人と個人懇談と称して食事をしました。みなさんとても優しくて、僕の悪いところに色々目をつぶってくれているんだと分かりました。ほんとにクソみたいな性格なので直すべきところばかりです。こんな奴と相手してくれて感謝してもしきれません。

後半は専門展のメンバーで話すことが多かったかなと思います。特に3人とは忙しい中いろいろな話をしました。色々危ないこともしました。委員長ともうまくいかないことをたくさん話し合いました。もう一人には慣れないiOSプログラミングを丸投げしました。休み時間もツイッターもうざ絡みしました。ごめんなさい。来年もうざ絡みします。忙しかったら無視してください。

この5人については、それぞれに卓越した能力があって、優しくて、簡単にできないことをやってのけてくれるので、ものすごく尊敬しています。みなさんからたくさんのことを学びました。こんな私めが彼らを語るのは畏れ多いです(笑)正直将来アテにしてます。無職になったら拾ってください。なんでもしますから!

 

来年はみなさん進路がかかっていて忙しくなると思います。自分勝手な話ですが、その中でも今年よりもっとくだらないことができたら、と思っています。

 

2017年も、どうぞよろしくお願いします。