読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃつです

pianotap

「無敵」になったら何をしよう?

山田は天涯孤独なのです

    ―――――――山田 

 

無敵になれるような!

     ―――――――琴吹紬

 

無敵とは、何かをするときに躊躇する必要がない、ということ。

 

動機について申し上げます。一連の事件を起こす以前から、自分の人生は汚くて醜くて無惨であると感じていました。それは挽回の可能性が全くないとも認識していました。そして自殺という手段をもって社会から退場したいと思っていました。痛みに苦しむ回復の見込みのない病人を苦痛から解放させるために死なせることを安楽死と言います。自分に当てはめますと、人生の駄目さに苦しみ挽回する見込みのない負け組の底辺が、苦痛から解放されたくて自殺しようとしていたというのが、適切な説明かと思います。自分はこれを「社会的安楽死」と命名していました。

ですから、黙って自分一人で勝手に自殺しておくべきだったのです。その決行を考えている時期に供述調書にある自分が「手に入れたくて手に入れられなかったもの」を全て持っている「黒子のバスケ」の作者の藤巻忠俊氏のことを知り、人生があまりに違い過ぎると愕然とし、この巨大な相手にせめてもの一太刀を浴びせてやりたいと思ってしまったのです。自分はこの事件の犯罪類型を「人生格差犯罪」と命名していました。そして死にたいのですから、命も惜しくないし、死刑は大歓迎です。自分のように人間関係も社会的地位もなく、失うものが何もないから罪を犯すことに心理的抵抗のない人間を「無敵の人」とネットスラングでは表現します。これからの日本社会はこの「無敵の人」が増えこそすれ減りはしません。 

 

matome.naver.jp

 

今、自分がなぜ人の役に立とう、悪いことをせず良いことをしようと思っているかというと、

自分のことを信頼してくれる人、裏切りたくない人がいるからである。

それは家族だったり友達だったり、いろいろ。

自分の中に確固たる道徳を持っていて、世の中の誰も自分を信頼しなくても良い行いを続ける人もいると思うけど、僕はそうじゃない。

僕の中に本質的な道徳はない。薄っぺらい人間だ。

 

さて、親も亡くなって友達もいなくなり、いよいよ天涯孤独になってしまった時、

僕は無敵である。

上記のように、死にたいという気持ちだけがあれば失うものは何もない。

反社会的な考えも必要じゃない。「やってみたかった」それだけでいい。

人としてどうかしてる、と言う人がいるかもしれない。

いいじゃないか。人じゃなくても。自由なんだから。

そもそも、無敵に何を言ったって無駄だ。無敵だから。

 

残念なことに、僕は「無敵」への道を順調に進んでいる。

今のところは無敵になっても悪いことをしてやろうなんてつもりは毛頭ないが、

あなたがもし宝くじで7億円を当てたら、あなたの人生観は大きく変わるだろう。

僕は、「無敵化」がそれに相当するほどの事件だと思っている。

だって、無敵だもん。

 

君は親を殺すことができるのか

人は人を傷付けて幸せになれるのか

いま君は何を見ているのか

空は何色か

人は人を愛さなければない

君は親の愛に気が付かなくてはならない

いまが君の人生の始まりだ

君はこれからどのような大人になるのか

 

https://sonshi.xyz/wiki/%E7%A9%BA%E3%81%AF%E4%BD%95%E8%89%B2%E3%81%8B

 

おっさんがスターを手に入れた時、第二の人生がスタートする。

第二の人生はクリエイティブモード。サバイバルな生活を送る必要はない。

今日はどんな作品を完成させよう。