読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃつです

pianotap

ぼくの考えたさいきょうのカリキュラム(電気情報工学科)

 灰色の背景は削除/移動

青色の背景は追加

緑色の背景は追加(選択)

f:id:pf39:20170501005909p:plain

f:id:pf39:20170501005910p:plain

f:id:pf39:20170501010016p:plain

f:id:pf39:20170501010036p:plain

 

現状の問題点

 そのうち書く

 

 概観

全体的に前倒しのカリキュラムとなっている。専門教科はほぼ1年前倒し

電気情報の両方について、重要な教科を4年生までに履修し、必ずしもそうでないものは5年生に移動した。

コース別授業は4年以降の実習系のみとした。編入で重要となる科目には、新たに演習系科目を取り入れた。

 これまで高校物理と化学がまともに教えられていなかったため、単位数を大幅に増加させた。文系科目は縮小し、一部は5年生の選択科目として存続させた。

電気電子工学科,情報工学科のカリキュラムを統合して組み込み、どちらも単体で学習している科と比較して遜色のないようにした。

 

教科の増減について

文系科目は単位数がおおむね半分になり、物理化学は2倍、数学はやや多くなっている。

専門基礎科目が一部一般科目としてまとめられた。

 

物理:5単位→12単位
6単位で電気を除く高校物理を全て学習し、残り半分は演習に当てる。

化学:4単位→8単位
高校化学を全て学習し、演習の時間も設ける。

工業単語:2単位→5単位
COCETを全て終わらせる。

確率統計:1.5単位→2単位
現在の内容に加え、実践的な統計の知識を講義する。

ベクトル解析:1単位→2単位
現在の内容に加え、応用的な演習を行う。

フーリエ/ラプラス:1単位→2単位
現在の内容に加え、応用的な演習を行う。

応用物理:6単位→6単位
これまで3単位分が高校物理の内容だったため、全てを大学相当の物理に充て、うち2単位を量子力学とする。

数学演習:新設(選択2)
編入志望者向けにハイレベルな数学演習を行う。

国語:9単位→7単位(+選択1)

社会系科目:12単位→5単位(+選択5)

ドイツ語:4単位→2単位(+選択1)

オーラルコミュニケーション:5単位→2単位

体育:8単位→5単位

芸術系科目:2単位→選択2

その他、5年の選択科目として文系科目を拡充する。

 

ICT概論:新設
昨今の情報技術についての概要を講義する。

ITリテラシ(1年):新設
officeの使い方、レポートの作成方法、インターネットの活用方法を学習する。

電磁気基礎:新設
高校物理の範囲に加え、学習している数学の知識を用いた基礎的な電磁気を学習する。

ITリテラシ(2年):新設
ああああああああああああああああ

Java:新設

電磁気演習,電気回路演習:新設

データベース:新設

セキュリティ:新設

キャリア教育:新設
前期を進路について考えるための時間に充て、後期はビジネスマナー等就活対策または自習とする。

ネットワーク実習:新設
ネットワークの構築と管理を実習する。

プロジェクトベース実習:2単位→4単位
他学科と協力し、高度な課題解決型の実習を行う。

電気材料:1単位(+選択1)→1単位

通信工学:2単位→1単位

3年電子工学:廃止

信号処理:廃止

論理回路設計:廃止

 

 

 

教科免除について

特定の資格を取得すると、対応する教科が免除される。

優・良・可の判定については、その資格を取得した際の点数を基準にする。

最大30単位まで認められる。

 

ITパスポート:1年ICT概論

基本情報(C言語):2年C言語,2年論理回路

応用情報:4年データ構造,4年ソフトウェア

セキュリティスペシャリスト:4年ネットワーク,4年セキュリティ

画像処理エンジニア エキスパート:5年画像処理

C言語プログラミング能力試験
3級:2年C言語
2級:3年C言語

Javaプログラミング能力試験
2級:3年Java

 

2種電気工事士:1年直流回路,交流回路基礎

電験3種
理論:2年交流回路,3年三相交流,2年電磁気基礎,3年電磁気,
   5年計測,2年電子回路基礎,3年電子回路
電力:5年発変電,5年送配電
機械:2年電気機器,5年パワエレ,3年自動制御基礎
法規:5年電気法規

電験2種
理論:4年電磁気,4年電磁気演習,4年回路応用,5年電磁波,5年電子回路応用
機械:5年自動制御応用,5年モータ応用

工事担任者 総合種:2年電子回路基礎,4年通信工学,2年交流回路

 

TOEIC 470:2年英語
    600:3年英語
    730:4年英語
    860:5年英語

工業英検3級:3年工業英語

センター試験
物理 80%:3年物理
化学 80%:3年化学,4年化学

 

 

単位数について

専門科目を下の学年に下げた分、4年生までの授業数が多くなっている。(週17.5コマ)

一方、5年生は週14コマになり、教科免除やインターンシップと組み合わせると更に減らすことができる。(最小週7コマ,うち5コマPBL/卒研)

 

 

 このくらいやってくれると最強になると思います