しゃつです

pianotap

高専卒の進学について

推薦貰えれば絶対受かる?

・・・ちょろい人生ですね(笑)

 

どうも、しゃつです。

進学組のうち、推薦を受けた人たちは続々と結果が出てきています。いろいろと思うところがあるので、書き残しておきます。

特に推薦入試は、皆さんが思っている以上に気をつけなければいけない入試だと思います。推薦入試を考えている4年生には是非読んでいただきたい。

※この記事は、主に推薦で適当に進路を決めてしまいたいやる気のない方に向けて書いています。

 

 

まずは現実を。

推薦、けっこう受かります。

倍率が高めだったり、募集人数に対していっぱい人が来たりしますが、基本的に無難な志望校の選択をすれば受かります。逆に言えば、募集要件ギリギリだと面接本番での挽回は非常に難しい印象です。

何とも言えない部分が大きいですが、推薦はほとんど順位で決まるなんて声もあり、面接はちゃんと自分のしたいこと・やっていることが言えれば問題なさそうです。

学校のレベルによって推薦で来る人の順位は変わるため、自分が上位になれる学校を選ぶのが一番大事です。

 

ところで、あなたが推薦を受ける理由は何でしょうか。

どうしてもその学校に行きたいから?勉強がめんどくさいから?

大抵の人は後者だと思います。そんな人生舐め腐ったあなたに、適当な進学ルートをおすすめします。

 

①3,4年で一桁後半→地元国立大

②3年で一桁前半、4年でトップ3→上位国立or電農名維らへん

 

クラスの雰囲気によると思いますが、大抵の場合テストをそれなりに頑張れば順位を取るのはそこまで難しくありません。今のうちにちょこっと頑張っておけば、超面倒な受験勉強をしなくて良くなるかもしれません。

特に上昇志向がなければ、①のルートが親も自分もWin-Winでいい感じだと思います。まあでも、専攻科とどっちが良いかと聞かれると人それぞれ・・・

 

と、推薦は基本的に楽勝ルートですが、楽観視は危険です。ちゃんと勉強もしましょう。

数学、英語(TOEIC)、専門にちょっと手を付けておけば、推薦に落ちてからでも行動できます。数学は徹底研究の例題類題+教科書+大学編入のための数学問題集のA問題まで、TOEICは600くらい、専門は授業内容くらいやっておくと良いんじゃないでしょうか。

特に!!!就職勢に流されないこと!!!!!!

彼らと置かれている状況は似ているかもしれませんが、こっちは推薦落ちたときのに詰むので。

また、面接練習も割と大事だと思います。普段友達や先生には自分の意見をちゃんと表現できても、面接という場になると緊張して何も話せなくなることもあります。友達や先生と面接練習を重ねて、自分の考えていることを明確に言葉にできるようにしましょう。

特に、卒業研究についてはよく聞かれます。まだ卒業研究は始まっていないかもしれませんが、自分のやりたいことについてよく調べ、動機、研究から実用までのストーリーを自分の中で組み立てておきましょう。そこから進学先の研究につなげられると更に良いと思います。

また、面接での大きな落とし穴として、「院に進学したいか?」という質問があります。ここは、目を輝かせて大きくうなずきながら「はい!!!!!!ぜひ博士課程まで!!!!」と答えましょう。先生も喜んでくれるはずです(笑)

 

滑り止めの学力ですが、基本的に上を目指すのはコスパが良くないと思います。そうなると地元の国立か技科大、専攻科あたりが無難でしょう。編入試験はたくさん受けろとよく言われますが、自ずと絞れた3-4の大学を受けるのがちょうどいいのかなと思います。推薦で受けてるのに学力たくさん出すのは受験料の無駄。

ところで、豊橋技科大を受験するつもりならGAC一般も受験しておくことを強くおすすめします(近い場合のみ)。TOEIC 550あれば、面接だけの試験を受験することが出来ます。その上、落ちたら追加費用なしで学力に回るので、本命の前の面接練習にもぴったりです。僕は落ちましたが

 

僕の受験した詳細な記録は何人かの先生に渡してあるため、同じ大学を目指す後輩がいれば担任に聞いてみてください。

皆さんが良い選択ができるように応援しています。

後輩諸君に関しては、編入したい大学に合格した先輩がいるうちに話を聞くことをおすすめします。私たちはいつでも歓迎しています。