pianotapメモ

pianotap

高専編入体験記 H30年度 電気通信大学 I類(推薦) 合格

どうも、しゃつです。

この記事は、2017年6月に行われた平成30年度の編入試験体験記です。

学部がI, II, III類に改組されてから初めての試験でした。あくまで参考程度に

 

1.電気通信大学とは?

●東京、調布にある国立大学です。23区外ですが、調布は新宿から15分、学校も駅から徒歩5分であり、駅周辺も栄えているため東京気分は味わえます。

情報、通信が主な分野です。その他に、ロボットや物理、化学もあります。

●一般的な情報系学科のカリキュラムと異なり、「専門は深く、裾野は広く」を掲げています。普通は3年生までで基礎的なコンピュータサイエンスや数学をやると思いますが、電通大では2年までにそれを詰め込んで3年生では更に細分化した専門を中心に勉強します。

詳しくは別記事に書きますが、やや癖の強いプログラムもあるのでよく調べてください。

 

 

2.基本情報

メディア情報学プログラム志望

電気・情報系学科出身

席次|1年 15?
   2年 20?
   3年 6
   4年 2

部活|休部状態だが巧みな言葉遣いで継続しているような印象を持たせた

技術系経験(コンテストなど)|なし

インターン|IT系企業で2週間

 

電通大は3,4年で平均上位20%の成績であれば出願できます。提出は推薦書(先生に書いてもらう)だけであり、自分で書く自由記述欄はありません。

I類(推薦)の選抜状況は以下のとおりです。
募集人数|9人(学力と合計)の半数程度
志願者 |19人
合格者 |8人
倍率  |2.375倍 (例年1.3-2倍程度)

 

 

3.面接内容

電通大の推薦では、

●面接

●数学の口頭試問

●情報の口頭試問

を各10分行います。3つの部屋に分かれており、どこが最初かは受験生によって異なります。

 

面接

面接は、一般的な推薦入試とほぼ同じでしょう。面接官は3人で、和やかな雰囲気でした。

時間を測っており、きっちり10分でした。

●志望理由
高専でメディア関係の研究をしたいと考えており、その延長として電通大でメディアを学びたい。

●研究したいテーマ・研究室
___研。___________________ため。
- その研究は社会でどう役に立ちますか?
__________だと思います。(研究室HPに書いてあったことをそのまま言った)

●研究室見学には行ったか?
行っていません。入学したらぜひ訪問したいです

●現在の研究テーマとその詳細
__________です。現在は_________という問題があり、その解決策として________を考えています

●成績を見ながらの質問(地理と低学年の英語が低かったことを突っ込まれた)
地理については、そのときに文系科目を勉強する意味がわからなかったからです。高専で多くの人と関わり、そういった勉強も必要だったと感じています。英語については苦手だったため、高専でたくさん勉強しました。その結果、TOEIC IPでは815点、公開でも770点を取得できました。
- それは素晴らしいですね。
どうも。

●部活(研究と関連あればそれについても)
___部でした。
- 役割は?
_____を担当していました。
- その部活は今の研究となにか関係ある?(分野が近かった)
そうですね…____(役割)は研究においてはノイズとなり不要なものなのですが、人間にとっては不可欠になるのは面白いと思います
- 部活でのリーダー経験はある?
いちメンバーです。

インターンでは何をしたか?
- IT企業で、少人数で企業DBのデータを可視化するWebサイト作成を行いました。社員の方の助言を受けながら、学生だけで企画から作成まで行いました。しかし、どうしても私達の作りたいような物に近くなってしまい、ユーザが本当に必要としているものを作ることが難しいと痛感しました

●自分の誰にも負けない点とそのエピソード
1つ目は学校の勉強に加えた広い分野の勉強です。学校の勉強では学べることに限界があるため、電験3種や応用情報の資格などを目指して勉強しました。本高専では専門に近い分野の資格をポイント化するシステムがありますが、そこで歴代1位になっています。
2つ目は広い分野を知る際に、すでに知っている他の分野を応用できることです。例えば、友達に電気回路の発振を説明する際に、振り子の各要素とのアナロジーだと説明することで理解を深めてもらえたと思います

 

数学

線形代数微分積分、各5分

ホワイトボードにB4くらいの問題の紙が貼ってあります。試験官が3人いて、その人達の前でホワイトボードに答えを書きます。

線形代数
x=yの直線をlとする。平面上に点(x,y)があり、その点とlに線対称な点を結び、その線とlとの交点を(x’,y’)とする。
(1)(x,y)を(x’,y’)に移す変換が線形変換であることを示し、表現行列Aを求めよ。
(2)Aの固有値固有ベクトルを求めよ。
(3)は失念

微分積分
x(1-x^2) (e^x)^2

(1)極値を求めよ。(2)(3)は失念
私は両方(1)までしか解けませんでした。途中で計算を間違えると先生が指摘してくれます。悩んでいる時間が長いと、ヒントがもらえます。

 

情報

数学と同じ。10分

(1)63.25を2進数で表記せよ。

(2)63.25を次の書式の浮動小数点で表記せよ。
(-1)^s*(1+M)*(2^(E-127))
先頭から、S 1bit  E 8bit  M 23bit
(3) (12, 7, 4, 9, 23, 5, 14, 3)の数列を次に示すどれか1つの方法で昇順にソートする手順を示せ。
(クイックソートバブルソート・単純挿入法・単純選択法)

(4)上記の数列の項に番号を振る(1,2,3,4,5,6,7,8)。ソートとはすなわちこの番号の正しい並び順を導くことであるが、番号の並び順には何通りのパターンが有るか。

(5)n個の要素をソートする際には少なくともlog2(n!)の比較回数が必要であるが、前問を利用してその理由を説明せよ。

(3)では、バブルソートを2ループ行ったところで「それ以上は結構です」と打ち切られました。私は(4)まで解きました。

 

4.同期の記事

同じI類を受けた仲間たちの記事です。こちらも見ておくことを強く推奨。

yellow24.hatenablog.com

 

hokekyo1210.hatenablog.jp

 

5.行った対策

僕は全部落ちたら専攻科行こうかと思っていたのでかなり舐めてかかっていました。4月から1日30分くらいだと思います。直前は2時間くらいやりましたが。

数学は徹底研究を3周、情報は適当な大学の入試をホワイトボードに書くというのをちょろっとやってました。(技科大のが簡単でオススメ)正直数学はボロボロ。徹底研究の章末は半分も解けませんでした。

でも!一応イキっておくと、3年の到達度試験はまあまあマシな点数でした。

教科|自分の点数 / 平均
数学|87.7 / 58.7%
物理|91.4 / 59.6%

まあみんな勉強してないからね。本気出した高専生のポテンシャルはやばいので低学年のアドなんて一瞬で消し飛びます。

あと、面接対策大事!僕は3人くらいの先生にお願いしました。面接対策については、絶対先生の誰かにやってもらったほうが良いです。面接相手は大学の先生なので、いい練習になります。できれば知らない先生で。

 

6.噂

推薦受験については、「順位がほとんど」「口頭試問で決まる」という正反対の噂が流れていますが、僕の個人的な直感から言うと順位がかなり大事です。でも普通順位いい人は推薦なんか目指さず旧帝狙うよね?

 

7.志望理由

●東京にある

●オタクの聖地

●推薦がある

これらの条件がクリティカルでした。特に、5年間の閉鎖的生活で対一般人のコミュ力が小学生レベルになってるので、オタクコミュニケーションが全学的に通用するのが非常にありがたい。

ちなみに、東京にこだわらなければ同じように工学部の単科大学で推薦を行っている大学は他にもあります。

東京農工大(1-4年平均上位10%)

●京都工芸繊維大(3,4年平均上位20%、電通大と同じ)

●九州工業大(もっとゆるい)

特に!京都工芸繊維大は倍率が低いです!ぜひご検討を

 

8.おわりに

参考になれば幸いです。GAC落とされるようなやる気のない奴なので、皆さんは僕よりも目的意識を持って受けると思いますが…。電通大の受験を考えている皆さん、頑張ってください。

なにか疑問点などあればお気軽にTwitterにリプ送ってください。ただしGACの質問は送ってこないで!僕は落ちてます。