pianotapメモ

pianotap

高専生の編入生活体験談 (1)電気通信大学

こんにちは。

 

この企画では、「なんでもない高専生」の「入学したその後」にフォーカスして編入生にインタビューを行います。

 

第1弾はセルフインタビューです。ご容赦ください。

 

電気通信大学

 

出身学科と、進学先は?

電気・情報系

電気通信大学 I類 メディア情報学プログラム

 

大学ではどんなことを学習するの?

電通大は他の大学よりも細かく分野分けされた学習プログラムが組まれている。例えば、

●メディア情報学

●経営・社会情報学

コンピュータサイエンス

●情報通信工学

のような14のプログラムで専門的な内容を学習する。

 

他大学の情報系では3年生までで計算機科学や通信、プログラミング等を広く学習するが、電通大の情報系では2年までにそれらの内容が詰め込まれ、3年生では分野に別れた内容がほとんどとなる。

例えば私の所属するメディア情報学では、映像を作る、メディアプログラミング、広告の分析などの授業がある。3年次で編入すると、基礎的な情報系科目は一通り学んだ前提でカリキュラムが組まれているため、同じ内容を2度学習することがほとんどない。

メディア情報学に関しては、上述したような専門学校のような授業が多い。それが良いか悪いかは個々人の感性だが、勉強にはならないという意見が多い。

 

高専では何をしていた?

音ゲーに人生を捧げた。少々の資格をとった程度で自主的な制作活動等はほとんどしていない。音ゲーの新曲が出れば学校をサボってゲーセンに行き、課題が出れば人のを写す充実した生活を送っていた。晩年はきららアニメにハマり、家に帰るとすぐにベッドに寝転がりきららアニメを流し続けていた。

 

受験した大学は?

豊橋技科大 GAC一般 情報・知能(不合格)詳しくは過去記事

電通大 推薦 I類(合格)詳しくは過去記事

 

なぜ大学に進学した?なぜその学校を受験した?

大学に進学したのは就職したくなかったから。そして東京で遊びたかった。そして強いオタクに会いたかった。

 

大学の学生の雰囲気は?

オタク。きっとどこの高専もオタクだと思うが、あたりを見回しても一人もパリピがいない。高専のときよりも深いオタクがチラホラ見受けられる。

電通大は1年と2年と3年でクラス分けが全く異なり、そのたびに新たな人間関係を作る必要がある。しかし学生は疲弊しているため、結局前の学年で同じクラスだった数人の小さなグループで固まっている事が多い。学科という大きなくくりでみたときのコミュニケーションは皆無に近く、隣の人に話しかけるのでさえも相当の勇気がいる。

グループワーク等も少ないため、学科の同級生と仲良くないことのデメリットは少ないが過去問も全く回らないし先生vs学生の雰囲気を感じない。

仲間を作りたい場合はサークルに入ることを強くおすすめする。編入でも仲間として暖かく迎えてくれる。オタクが仲良くなるのは趣味が一番!あとTwitterで同じ学科の同級生が一瞬で見つかるのでフォローしておくと良いのかもしれない。

私の所属するメディアに限ったことを言えば、自分でUnityなどのメディア技術を勉強している人が非常に多い。いわゆる「強いオタク」は高専のときより遥かに多く、かつ見つけやすい。

 

授業数は?

3,4年で卒研と輪講を除きおよそ25コマを履修する。内訳は、

専門科目|8コマ

実験  |4コマ

体育  |2コマ

一般教養|4コマ

数学  |1コマ

英語  |2コマ

自由  |4コマ

とはいえ、多くの人は3年までにすべての単位を取り切る。週13コマ程度になると思われる

 

授業や課題は大変?

専門科目は30科目程度から選択できるため、簡単なものも難しいものもある。毎週課題に1時間取られる科目もあれば、毎回出席さえしていれば簡単な期末レポートを書くだけでOKな科目も。大学はテスト一発勝負な科目ばかりではなく、課題やレポートのみで評価される科目もある。

テストは高専と比べると難しいが、やや相対評価ぎみであるため低い点数をとっても単位が来ることが多い。編入生であれば特に心配はない。高専よりは対策すべき科目数が少なくなるため、耐えられる範囲だと思う。とはいえ、高専よりは忙しい。平時は課題に追われ、テスト前は期末レポートとテスト勉強で大変は大変。

私の所属するメディアに限ったことを言えば、ぬるい授業を取って不真面目な友達と交代でノートを取っていれば高専の頃くらいの負荷になる。出席を取らない(もしくは代返がかんたんな)授業も多いため、サボりまくれて最高。

実験に関しては、学科によって大きく異なる。情報系ではプログラミングがほとんどである。基本課題と発展課題があり、簡単な基本課題をやれば単位が来る。発展課題は加点になるが難しい。高専でやった実験のようなレポートチックなものは多くなく、書いたプログラムだけ出せばOKの実験もある。メディア、経営に限ったことを言えば、基本課題は授業内でレポートが出せる程度には簡単。

 

学生寮はどう?

電通大には3種類の寮がある。

●五思寮(古い、めちゃ安い、いわゆる寮、汚い)

●ポート絆(付近のアパートよりは安い、アパート的な感じ。キッチンもあってかなり綺麗)

●ポート友達(5人でのシェアハウス型、かなりきれい)

特に下の2つは去年できたばかりのためピカピカ。玄関からコンビニまで徒歩20秒で、大学が持つ寮としては非常に良い部類に入ると思う。

寮に住んでいる人はあまり多くなく、2-3駅離れたところに住んでいる人や、実家から通っている人も。

 

周囲の環境

関東に住んでいない人は調布市なんて聞いたこともないと思うが、新宿・渋谷から西に20分で特急が止まり、駅前も百貨店などでにぎわうそこそこの街である。駅から繁華街を通って徒歩7分程度で大学であり、アクセスも容易であるし食べる店も困らない(もちろんラーメン屋はたくさんある!)スーパーやマック等日常生活に必要な店は学校への通り道にあり、店についてはなんの不自由もない。

都心へのアクセスは良好かつ安いが、中央線沿線(立川とか)はちょっと行きにくいかも。

 

 

 というわけで、第1弾は電気通信大学でした。次回に乞うご期待